いま考えると懐かしい!? 学生の頃の恋愛あるある5選




大人になってからの恋も素敵ですが、中学~高校生頃の恋愛も甘酸っぱくてよかったですよね。いま考えれば些細なことでも、当時は校内での大ニュースだったものです。
そこで今回は「いま考えると懐かしい!? 学生の頃の恋愛あるある」についてご紹介します。

学生の頃の恋愛あるある

1. 足が速い男子はモテる

「体育祭で足が速かった男子が、次の日急にモテだしていたことはある」(20代/営業事務)

▽ 足が速いとなぜかそれだけでカッコよく見えるんですよね。いままで気にも留めていなかった男子が足が速いことを知り、そこから片思いがはじまった……なんて女子もいましたよ。

2. 「あのふたり付き合ってるらしいよ~!」



「中学生の頃は『あのふたり一緒に帰っていたらしいよ』など、男女のいろんな噂が飛び交っていました。そこから恋愛のバトルが勃発していたこともありましたね」(30代/販売)

▽ 男女がふたりでいるところを目撃されたら、一気に噂が広がっていたあの頃。付き合うまであと一歩だったのに、「あのふたり付き合ってるらしいよ」と噂を流されてしまったがために、うまくいかなかったケースも……。
またこの逆で「あのふたり別れたらしい」などの情報も、なぜかすぐに漏れてしまっていたんですよね……。

3. 私服にドキドキ

「中学生のとき、クラスのみんなでご飯を食べに行くことがあって。そこでモテモテだったA君の私服にみんなが注目していました。中学生にしてはカッコいい服装で、女子が写メをせがんでいましたね」(20代/飲食)

▽ いつも制服だからこそ、貴重な私服は興味津々! カッコいい男子や先輩がアクセサリーをしているだけで、「○○君ネックレスしてる!」と噂になったものでした。でも社会人になったいまでも、スーツ男子の私服は、かなり気になりますよね。
そう考えると恋愛において学生の頃と根本的な部分って、あまり変わっていないのかも!?

4. ひたすら遠くから眺めている



「高校の頃はサッカー部の男子が好きで、放課後はよく校庭を眺めていました。休み時間に廊下ですれ違うと、その日はずっと幸せな気分でしたね」(20代/接客)

▽ 好きな人にグイグイアプローチできる人もいれば、恋愛に消極的な人もいます。告白はおろか話しかけることもできず、ひたすら遠くから好きな人を眺めていた女子も。
でも意外と何年後かの同窓会で「あのとき○○君のことが好きだった」とカミングアウトすると、「俺もだよ」と言われたりするんですよね。「だったらあのとき言ってくれればよかったのに~!」と思ってしまいます。

5. 破局時期が被る

「テストや受験で破局することが多いので、周りのカップルが同時期に終わりを迎えていました」(30代/住宅)

▽ 学生の頃って周囲の状況によって恋愛も大きく左右されます。特に受験はふたりの関係に大きな影響を及ぼすことに……。逆にどんな困難も乗り越えたカップルは、結婚までたどりつくこともあるようです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ