もち肌癒し系 小日向結衣、腰あたりが艶めかしい大人ビキニで誘惑

dwango.jp news

2018/11/10 22:31


グラビア界屈指の柔肌と、癒し系オーラを纏い、実はオタク気質の人見知り系キャラが堪らなくそそる小日向結衣が5th DVD『失楽園2』(グラヴィス)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。

「いつもイベントの取材の時は白の水着なんですが、もう大人なんで黒のビキニにしてみました」と、腰あたりのデザインが艶めかしい大胆ビキニにはにかむ小日向。



今作は前作の続編となっており、当時のシーンも回想として登場。「髪が長かったときや、ちょっとむっちりしていたときと今の私を見比べるのも楽しいと思います」とにっこり。前作は家庭教師と生徒との恋だったが「今度は生徒の兄ではなく、弟の方に手を出しちゃいます」とイケない空気が満載。”こんなに可愛いのに、こんなことまでしてくれるなんて…”大胆なお姉さん役を熱演している。

お気に入りで着てみたかった衣装があるという小日向。「レースの衣装がキレイです。下は何も着ていなかったので現場では見えちゃったかもしれません。あと黒のスケスケ衣装が、大事なことろしか隠れてないのがセクシーですね」と振り返った。

「最近はグラビア活動的なのはできてないのですが、DJ初めまして、音楽の活動が楽しいです」と近況を答えたが、期待のグラビアについては「来年ぐらいからまたやりたいなと思います。またメディアに出たいです!」とアピールした。

小日向も24歳、最近めっきり色気が増したと思うが本人も「いろいろありました」と意味深な発言も。大人な恋もしたい年頃だが、「もう恋とかじゃなくて結婚したいです。大らかで穏やかな人、普通のサラリーマンの人がいいですね」と発言。「苦労したんですね」という記者の言葉に「そうですね」と苦笑いした。

年内は12月30日(日)にベルサール汐留で開催される、オールジャンルの同人写真集即売会 「ノンバーコード・ブックス」(通称NBB)にて、写真集の即売をするそうだ。こちらもぜひチェックしていただき、来年のグラビア活動にも注目ていてほしい。

あなたにおすすめ