「ムックですぞ~!」ドッキリにネット騒然「夢に出てきそう」「娘が泣いた」

 10日、フジテレビで「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(土曜後7・00)の初回2時間SPが放送された。芸能人が考案した“ドッキリ”が満載。視聴者を次々と笑いへ引き込んだ。

 中でもインターネット上をにぎわせたのが、ガチャピン考案のドッキリ「秒でムック」。物陰に隠れたムックが「ムックですぞ~!」と飛び出すという単純なものだが、見た目のインパクトもあってか、想像以上の破壊力があった。

 同局の三田友梨佳アナウンサー(31)やAKB48・峯岸みなみ(25)などは、その衝撃に後ずさり。岡副麻希アナウンサー(26)に至っては「ガチャピン!」と呼び間違える一幕もあった。

 特に支持が高かったのがパンサー・尾形貴弘(41)に対してのドッキリ。テレビ局の控室や駐車場で2度ムックに驚かされた後、帰宅した自宅の廊下に飛び出してきたのは、またもムック。まさかの出来事に尾形は「うわ~っ!」と悲鳴を上げてしまった。気を取り直しつつ「なんでいるの~!? 俺んちよココ」と訴えかける尾形。無言で立ち去るムックを見送りながら、尾形は玄関先でへたり込んでしまった。

 このドッキリについてガチャピンは、「ムックってデッカいし赤いし、ボクも怖い時あるもん」とコメント。恐竜のガチャピンでも、ムック(雪男)の姿かたちは一歩引いた目で見ているようだ。

 ネット上では「秒でムックやばいwwwwww」「ムックが突然現れたら怖いわな」「秒でムックの待機映像で爆笑しすぎてもうダメ」「今夜、ムックが夢に出てきそうです。笑」「暗闇に浮かぶムック、ホラーだよ! でも大爆笑」「あれはドッキリよりホラーだよねぇ」「ムックですぞで味噌汁吹きそうになった」「ムック見て娘泣いたやんけ」といった様々な声が寄せられていた。

あなたにおすすめ