初男装のアンジェラ芽衣と初コスの川崎あや! 制服姿の黒木ひかりは遊びに来ちゃった!?

ザテレビジョン

2018/11/10 21:35

アニメイトガールズフェスティバル2018」が11月10日、11日(日)に東京・池袋で開催され、10日、会場内の「フジゲームス」ブースにアンジェラ芽衣、川崎あや、黒木ひかりが登場した。

同イベントは、“女の子のためのすべて”が集まる池袋の大型イベントで、「夢」をテーマに、乙女ゲーム・アニメ・コミック・BL・グッズ・コスプレなどの出展・企画を展開。

「フジゲームス」ブースでは、新作アプリゲーム「プレカトゥスの天秤」の世界観を表現し、キャラクターの等身大パネルを展示する他、同イベント限定グッズを配布した。アンジェラ、川崎は同ゲームのキャラクターのコスプレ姿を、黒木は制服姿を披露。

■ コスプレ姿に大満足!?

アシュレイ・セシル・ファリントンという青年のキャラクターに扮(ふん)したアンジェラは「コスプレは趣味でしたことはあったのですが男装するのは初めてで、その初めてコスプレさせていただいたのがアシュレイというカッコいいキャラクターだったのでとても光栄です! 最初は足を開いて座ったり、立つ時もスタンスを広めにとるよう意識していたのですが、いつの間にか自然にできるようになっていて、これから私服に戻った時が不安です(笑)」と感想を明かした。

そんなアンジェラの初の男装姿に、川崎と黒木は「真顔がイケメン~」と大絶賛しながらも、「時折、(わざと)変な動きをするので、(イメージが崩れるから)やめて!」と苦言を呈す一幕も。

また、今後ゲーム内に登場予定のキャラクター、セリーヌに扮した川崎は「ちゃんとしたコスプレをするのが初めてだったのでうれしいです! セリーヌの声もやらせていただいているので、ゲームの登場するのが待ち遠しいです」とにっこり。

一方、制服姿の黒木は「スペシャルサポーターということで制服だったので、普段通りに遊びに来ちゃった感じです(笑)。でも、2人にはさまれると二次元に来ちゃった感じがします。私も次はコスプレしたい!!」と笑顔で語った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168993/

あなたにおすすめ