市場の中で朝からワインと揚げたて天ぷら! 名古屋『天ぷらとワイン小島』が楽しすぎる

しらべぇ

2018/11/10 21:00




名古屋駅前にあり、鮮魚店や青果店などが入った柳橋中央市場。観光ガイドなどに載っているせいか、昨今は観光客の姿も多く見られる民間市場だ。

中には飲食店も入っており、グルメサイトで人気の店も。市場ならではの新鮮素材を天ぷらにして、揚げたてを食べられる名店『天ぷらとワイン 小島』も、そんな一店だ。

■ちいさな店内は大賑わい




天ぷら鍋を囲むコの字型のカウンターと、いくつかのテーブル。お店はオープンで、最小限の壁があるくらい。市場の中らしい店構えだ。



壁には、ところ狭しと天ぷらメニューが貼られている。「蓮根フォアグラ」「トリュフ香るワカサギ」「若桃」など、創作風のお品書きも目立つ。

■ランチのお好み天定食がわずか790円


しらべぇ取材班がお店に着いたのは、お昼前だったため、ランチメニューから注文。「野菜天定食:690円」「お好み天定食:790円」「穴子天定食:890円」と、かなりリーズナブルだ。

お好み天定食を頼むと、まずはご飯・すまし汁・天つゆが。



■揚げたてはジューシーで絶品




待っていると、揚がったそばから天ぷらがお皿に並んでいく。左から、秋ナス、ちくわ、オクラ、蓮根。からりと揚げられて、野菜の旨みがよく出ている。



白身魚は、鱧(写真左)。さらに、かしわ(鶏肉)の天ぷらも、ご飯が進む。天ぷらの王道とも言える海老は、贅沢にも2本ついてくる。ぷつっと感じる歯ごたえも、ちょうどいい。



天ぷらは以上7種類(海老は2本)で790円は嬉しすぎる。

■人気店なので行列は必至




交通の便もよく人気店のため、昼どきはかなり混雑する。月曜~土曜は朝8時から営業しているが、「天ぷらとワイン」の名前のとおり、朝の営業時間からワインやシャンパンも提供しており、仕事がなければ朝から飲んでしまうのも一興だ。

【天ぷらとワイン 小島】

住所:中村区名駅四丁目15番2号

・合わせて読みたい→ヘビーユーザーが語る!『丸亀製麺』で丼物を食べるべき理由

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

あなたにおすすめ