【バンドマン必見】自分のバンドのデビューページを生成できる「POP BAND MAKER」が結構イケる!



バンド経験のある人なら、1度は夢見たことがあると思う。音楽雑誌やサイトでインタビューを受けること。その夢、簡単に叶うぞ。複数枚の画像をアップして、適当にテキストを入力するだけで、自分たちの架空のアーティストのデビューぺージを作ることができるジェネレータが登場した。

その名も「POP BAND MAKER」だ。「バンドあるある研究会」監修の元、作り出されるぺージは、かなりホンモノっぽい。こんなバンド、マジで居そうだ

・「POP BAND MAKER」でページを生成
このサービスは、サントリーの炭酸飲料「POPメロンソーダ」のWebプロモーションによるものだ。特設サイトにアクセスして、ガイドにしたがって画像をアップロードしたりテキスト入力するだけで、それっぽいぺージが生成される。

まずはサイトにアクセスして、画面下の「POP BAND MAKER」のボタンをタップする。

利用規約の内容を確認して同意しよう。

・まずはアー写
ここからページ作成のプロセス。最初にアーティスト写真(アー写)を制作。

手持ちの写真か、もしくは撮影した写真をアップロードする。くれぐれも無関係な他人の画像をアップしないように。

撮影は1枚ずつなので、再撮影を繰り返すようなら、事前に使用する画像を撮影しておいた方が良いだろう。

・次にバンドロゴ
次に、バンド名を入力する。ホンモノのアーティストではないとはいえ、一応形になるので、多少真面目に考えよう。

続いてバンドロゴの作成。バンド名が写真の上に表示されるので、それを見ながら文字色を選択。ここでは文字位置とサイズは固定されている。この後、変更可能だ。

文字位置・サイズを好みのものにして、ロゴ完成。バンドの詳細については、次の「アーティストぺージをつくる」で入力していく。

・アーティスト編集
バンドプロフィールでは、バンド編成とメンバーの名前と画像をアップする。画像は、撮影もしくは手持ちのものを利用することが可能だ。

続いて、音楽性や結成のきっかけ、夢の項目に答える。ここの項目がインタビュー内容に影響を与えるので、よく吟味しよう。

この後の「アーティストページを編集」では、メンバー個別のプロフィールや、過去のリリース作品について(タイトル・レビュー)を入力できる。ここの項目は例文にならって、細かく設定するとよりリアリティが出るだろう。これで設定完了。

・ページができた!
これで架空のデビューぺージ完成!

そうして出来たてのページを見てみると……

おお! それっぽい!!

バイオグラフィもアリそうな感じ。

自動生成されたインタビューの内容も、どこかで見たことある感じだ。「一同、深くうなずく」は、よくある! さすがバンドあるある研究会の監修。なお、そのほかの質問内容については コチラ で見ることができるぞ。

いつかはメジャーデビューを夢見ていたおっさんたちよ、せめて雰囲気だけでも夢を叶えよう。雰囲気だけな……。

参照元:POP BAND MAKER
Report:佐藤英典

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ