血液型ランキング!恋愛で幸せになれる相性

カナウ

2018/11/10 21:00


血液型ランキング!恋愛で幸せになれる相性

お互いに好きの気持ちが同じとわかると、付き合いに至るのは時間の問題ですよね。
でも、いくらお互いに好きでも、相性が悪いと、たちまち破局になりかねないもの。
相性って大切な問題で、「相性がいい」と感じるからこそ、好きの気持ちが高まりやすいこともあると思います。
そこで今回は、恋愛で幸せになれる相性を血液型ランキング形式でご紹介します。

第1位:A型女性とO型男性



A型女性は日ごろ、我慢をため込むことが多い血液型です。
そのため、相性がいい血液型として、自分の意見を気軽に言えるタイプが挙げられます。
家族や親しい友達のように、なんでも話せられる相手のほうが、一緒に居て楽しいと感じられるでしょう。
そんなA型女性と相性がいいのは、O型男性です。
聞き役に徹せられるO型男性は、聞き上手で女性の話を聞くことがいとわずできるタイプです。
「うんうん」「そうなんだね」と、興味があるように話を聞けるので、話も弾みやすく、男性も一緒に居て楽しいと感じやすいと思います。
話がいとわずできるのは、付き合っていくうえで、とても大切ですよね。
遠出のデートも旅行先でも、なんでも話しができたほうが、付き合いは充実するでしょうし、お互いのこともわかるはず。それがいとわずできる、相性のいい組み合わせです。

第2位:O型女性とAB型男性



思いのほか相性のいい組み合わせが、こちらのカップルです。
O型女性は数ある血液型のなかでも、最も頑固者といわれています。
頑固者のタイプに対して、相性のいいタイプはそれを良しとしてくれる人か、気にせず接してくれる人に限られるでしょう。
AB型男性の場合は、後者のタイプとして相性がいいのです。
AB型の良さとして、あまり自分の意見にこだわりがないことです。
そのため、O型女性の頑固な一面が、ふたりの関係性を決めたり、付き合っていてもデートの雰囲気が決まりやすいです。
プライドの高い男性なら、それが苦痛に感じたり、一般的な男性もワガママに感じてしまうかもしれませんが。
AB型男性の場合は「全然いいよ」「それもいいなあ」と、自分の意見をコロコロと変えることができます。
そのため、一緒にいてストレスが感じづらく、それはO型女性も同様です。
女性が優位のカップルですが、付き合っていてお互いに居心地がいいため、うまくいきやすいでしょう。

第3位:B型女性とO型男性



B型女性は仕事、趣味、恋愛に一直線なタイプです。
仕事に夢中になるタイプなら、仕事の愚痴を彼にも話しますが。
O型男性が相手の場合は、「そうなんだね」「大変だったね」と度量を広く相手の意見を受け止めることができます。
そのため、B型女性は彼の寛大な心に癒やされ、そして居心地の良さも感じられます。
決して無理強いはしないO型男性なので、熱しやすいB型女性の心を癒やしてくれます。
付き合っていて心の支えになりやすいO型男性の存在は、B型女性にとって唯一無二の存在になりやすいでしょう。

第4位:AB型女性とO型男性



AB型女性の気ままな振る舞いに、翻弄される男性が多いなか、O型男性だけが唯一それを許してくれる存在になりやすいです。
たとえば、AB型女性がちょっと浮気に走っても、結局自分のところに戻ってきたなら、それを良しとしてくれるのがO型男性です。
A型男性のように心配性でなければ、B型男性のように強要もしないからです。
お互いにいい距離感で付き合えるため、付き合っていてとても相性のいい組み合わせです。
もともと恋愛は自由なものであるため、その認識が強いAB型女性にとって、O型男性の寛容さはとても居心地がいいでしょう。
いかがでしたか。血液型に限定しなくても、相手のタイプが当てはまる場合なら、相性がいい組み合わせだと思います。
恋愛は楽しくてなんぼながら、居心地のよさも大切なポイントです。ぜひ相性を見極める参考にしてみてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ