もう苦しみたくない…!彼氏への「嫉妬心」を抑える方法3つ

ananweb

2018/11/10 20:15

男女の間でケンカの原因になりやすいのが、嫉妬です。つい相手の行動を疑い、それが火種となる……。できれば、そんな感情は抱きたくないですよね。では、“彼氏に嫉妬しないようになる方法”とは? 女性たちに話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 自分に自信を持つ

「私は嫉妬から束縛をするようになり、別れるパターンを何度も経験しました。嫉妬してしまう原因は、自分に自信がないから。それがハッキリと分かったので、仕事のスキルアップを図ってみたんです。

結果がついてくるようになると嬉しいし、さらに頑張ろうと思うようになりました。すると、彼氏ひと筋って感じではなくなり、心に余裕が持てるようになりました」リナ(仮名)/29歳

打ち込むものが彼氏しかいないと、それを失うのが怖くなります。すると、嫉妬や束縛をしやすくなる。ほかに打ち込むもの見付かれば、余裕も出るし、新たな魅力が生まれるのです。

■ カラダを動かす

「彼氏がよく友だちと飲みに行っちゃうんです。その間、私は部屋でじっと、ただ彼の身を案じている……。このもどかしい気持ちを、何かにぶつけたいと思い、ジムに通い始めました。

そこで水泳をやるようになったんですね。水泳は全身運動で、とにかく疲れる。帰ったらもうクタクタ。以前は彼の連絡をずっと待ってたけど、今は疲れてすぐに寝ちゃいます」イオリ(仮名)/28歳

嫉妬のエネルギーを、運動に昇華させたわけですね。カラダが疲れれば、彼を嫉妬する余裕もなくなってきます。健康にも美容にも役立つので、良い選択肢と言えるでしょう。

■ 好きな人を作る

「私は自分が嫉妬深いことを認識しています。そして、それをコントロールする術を身に付けました。方法は、“彼のほかにもうひとり好きな人を作る”です。

といっても、浮気するわけじゃないですよ。いいな……って心のなかで思うだけです。別に相手はひとりじゃなくてもいいんです。あの人もいいし、この人もいいな……って。すると、彼への嫉妬も緩和されます」キョウコ(仮名)/33歳

何人かに好意を向けることで、嫉妬の感情を分散させるわけですね。もし彼に、浮気しているんじゃないか……って疑われても、実際におこなってるわけじゃないので、無罪。思うのは自由ですから。

“彼氏に嫉妬しないようになる方法”をご紹介しました。

自分の感情をコントロールするというのは、なかなか難しい。これをすると抑えられるという、習慣みたいなものを用意しておくといいかもしれません。

(C) STUDIO GRAND OUEST / shutterstock(C) Makistock / shutterstock(C) nd3000 / shutterstock

あなたにおすすめ