良心的すぎる埼玉県のクレープ店『クリスティーヌ』が味もボリュームもスゴい

しらべぇ

2018/11/10 20:00


薄焼きの生地にたっぷりの生クリームやフルーツが入ったクレープは、女子だけでなく多くの人たちが好きなスイーツだ。

クレープ店も日本には山ほどあるが、埼玉県の伊奈町にある羽貫駅そばのクレープ店『クリスティーヌ』は、地元だけでなく県外からも来客があるほどの超人気店。

■開店前から大行列が




しらべぇ取材班が訪れた日も、オープンの14時前には数十人の行列ができるほどの大混雑。



購入時にはこの引換券を先に取り、列に並ぶ方式だ。この券がなくなると、売り切れになる。

■値段は500円前後




クレープはだいたいが400円から500円ちょいの良心的価格で、クリームはレアチーズ・生クリーム・ガナッシュなど豊富にある。

定番メニュー以外にカスタマイズできるクレープもあり、自分好みのクレープが作れそうだ。

■ボリューム満点で味も最高のクレープ




記者が購入した『チョコパフェクレープ』(510円)は、生クリームとガナッシュクリープがたっぷり入っており、ボリュームが半端じゃない。

バナナも少なくとも2本分は入っているので、コレだけで男子でもお腹いっぱいになりそうなレベルである。



カスタマイズの『生クリーム+バナナ+パイナップル+はちみつ』も、生クリームが甘さ控えめなのにミルキーで美味しいため、ほかの素材の味が活きてむちゃくちゃウマい。これは行列ができるワケだわ…。

■ひとつだけ残念なこと




値段も安くボリューム満点、味も最高の素晴らしいクレープ店だが、残念なことが1つだけある。それは、並ぶ客の一部にマナーの悪い人がいるということだ。



クレープの包み紙をポイ捨てしたり、隣の駐車場に勝手に車を停めたり、行列で道路をふさぐように並ぶ人がいたりするため、店に苦情が来ることがあるらしく、店にはマナーを守るよう張り紙や注意がたくさん貼ってある。



残念ながら記者が訪れた日も駅前に路上駐車をする車が少なくなく、行列に並ぶ1時間ほどのあいだずっと車を停めていたため、車が転回しづらくなっていた。

■必ずマナーを守って利用を


利用客に美味しくボリューム満点のクレープをできるだけ安く提供するため、ご主人お1人で頑張っているからこそできる素晴らしいクレープなのに、客のマナーが悪く店側に迷惑をかけているようでは本末転倒だ。

近くに有料の駐車場もあるのでこれからクリスティーヌへ行く人は、美味しいクレープをご主人が提供し続けられるよう、必ずマナーを守って利用してもらいたい。

・合わせて読みたい→『笑ってコラえて』に竹内涼真 「仮面ライダードライブ!」と叫んだリポーターにファン歓喜

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにおすすめ