人気声優・岡本信彦が選ぶ「友達にしたいアニメキャラTOP3」は?

TOKYO FM+

2018/11/10 19:30

タレント・足立梨花がパーソナリティをつとめ、アニメ界の“今”を徹底解剖するTOKYO FMの番組「チケットぴあpresents 足立梨花のアニだちっ!」。10月27日(土)の放送では、人気声優・岡本信彦さんが、自身の出演作のなかから「友達にしたいアニメキャラクターTOP3」をセレクト! 熱いメッセージを届けてくれました。


声優の岡本信彦さん

この日の放送では、「上司にしたい」「妹にしたい」など、“〇〇したいキャラクターTOP3”をランキング形式で紹介する「Want to 〇〇!!」のコーナーに、人気声優の岡本信彦さんがコメントゲストとして登場。「Want to 友達!」と題して、岡本さんが演じてきた役からセレクトした、「友達にしたいアニメキャラクターTOP3」を紹介してくれました。

岡本さんは、選ぶのは「とても難しかった」と言います。その理由は、演じるキャラクターはライバル役が多く、友達にはなりにくい過激な性格の人が多いからだそうです。「『殺戮の天使』のザックとか、『僕のヒーローアカデミア』の爆豪勝己(ばくごうかつき)とか。怒鳴られそうじゃないですか。極めつけは『十二大戦』の憂城(うさぎ)。このキャラクターは“友達=死”を意味するので無理だなと(笑)」と岡本さん。悩んだ結果、学園ものに登場する若いキャラクターになったそうです。

そんな岡本さんが選んだ3人のキャラクターと、その理由は?

◆第3位 テレビアニメ「3月のライオン」から、「二海堂晴信(にかいどうはるのぶ)」
「僕も将棋をやるんですけど、ああいう熱い男が近くにいたら、将棋を頑張れたり、何かに没頭できるんじゃないかと思いました。いいキャラクターだったと思います」

◆第2位 テレビアニメ「月刊少女野崎くん」から、「御子柴実琴(みこしばみこと)」
「“みこりん”(御子柴実琴)は、演じていた当初から、可愛かったんですよね。ツンデレとは違うんですけど、背伸びしようとしながら、できなくて赤面するという描写を……例えば僕が学生なら、校内で眺めていたい。褒めたらどんどん調子に乗ることも含めて、いいキャラクターだなと思います」

◆第1位 テレビアニメ「ハイキュー!!」から、「西谷夕(にしのやゆう)」
「西谷夕は、男気あふれるキャラクターなんですよ。『ハイキュー!!』はバレーボールの作品で、(西谷は)守護神としてみんなの背中を守るポジション。日常生活でも絶対に誰かを守ってくれそうで、悩んだときには必ずそばにいてくれそうなキャラクター。友達になれそうだと思います」

岡本さんのコメントを聞いた足立は、1位の「西谷夕」について「分かるなぁ~!」と共感。岡本さんが友達になりにくいと言っていた「殺戮の天使」のザックも、「私は好きでしたよ。実は優しい。意外と仲間思いなのかな?」と言います。岡本さんの代表作のひとつ「青の祓魔師」の奥村燐(おくむらりん)にもラブコールを送りながら、「でも確かに、“ノヤっさん”(西谷夕)はすごいもん。あんなにすごいのに、『俺はまだまだ』って言って頑張るんですよ。(リベロなのに)トスを上げたり、努力がすごすぎる。試合になると真面目だけど、(普段は)お調子者なところも好き!」と、西谷夕の魅力を熱く語っていました。

岡本さんの5thミニアルバム『Braverthday』は、現在発売中です。今作は、岡本さんとゲームサウンドクリエイターがコラボレーション! 話題作のゲームサウンドを手がけるクリエイターが楽曲提供し、岡本さんが全ての作詞を担当しています。さらにはご自身の誕生日に発売と、記念すべきミニアルバムになっています。詳しくは、Kiramuneの岡本信彦さん公式サイトをご確認ください。

【番組概要】
番組名:チケットぴあpresents足立梨花のアニだちっ!
パーソナリティ:足立梨花
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/anidachi

あなたにおすすめ