クリスマス前に別れを告げた彼氏側の意外な理由3パターン

fumumu

2018/11/10 19:00


楽しいはずのクリスマスを迎えるはずだったのに、ちょっとしたきっかけが火種となって、クリスマス目前に破局してしまった…。

苦いエピソードの経験を持っている人も少なくないようです。

fumumu取材班が男子達に、なぜクリスマス前に彼女と別れを告げたのか、話を聞いてみました。

(1)プレゼントやデート代にお金がかかる


「秋に友人の結婚式や、予定していなかった急な出費もかさみ、クリスマスに使うデート代やプレゼント代に使えるお金がなく、別れを告げたことがある」(20代・男性)

「彼女がクリスマスで期待しているお金の使い方や要望についていけなくなり、別れた」(20代・男性)

(2)友達と過ごしたい


「クリスマスに彼女と過ごすことより、男同士で飲んだり騒いだりしたいと思ったので」(20代・男性)

「趣味でバンド仲間とライブイベントを年末にやりたいと思い、別れを告げた」(20代・男性)

(3)クリスマス予定がプレッシャー


「イベントで盛り上がれるほどの愛情が薄れてきて、年の節目だし別れようと思った」(20代・男性)

「クリスマスに予定を入れることに、憂鬱に感じるようになったので」(20代・男性)

■クリスマスには恋人がいてほしい?


編集部が昨年11月に、恋人のいない全国の20~60代男女436人を対象にし、クリスマスには恋人がいてほしいか調査を実施した結果、22.7%がいてほしいと回答しています。

クリスマスには恋人がいてほしいグラフ

最近では、クリスマスをひとりで過ごすことを意味する言葉「クリぼっち」が生まれ、ひとりでいることを好んで楽しんだり、寂しいと思わない人が多くなってきたと言われますよね。

クリスマスも目前。できれば良好な関係でいたいものですが、逆に自分が「いいと思えない」人と一緒に時間を過ごすなら、こちらから別れを告げることも考える時期かも知れませんね。

・合わせて読みたい→スタバ新作はイチゴのクリスマスケーキをイメージしたフラペチーノ&ミルク

(文/fumumu編集部・mao88)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:恋人のいない全国の20~60代男女436名(有効回答数)

あなたにおすすめ