「けもなれ」「中学聖日記」「大恋愛」など秋ドラマの主題歌続々ランクイン!今注目の歌詞ランキング1位はUruの「プロローグ」

E-TALENTBANK

2018/11/10 18:00


歌詞検索サービス「歌ネット」が、11月8日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にUruの「プロローグ」が初登場。12月5日にリリースされるニューシングルであり、有村架純が主演の火曜ドラマ『中学聖日記』主題歌として書き下ろされた。10月30日から先行配信がスタートし、自身最多となる11冠を獲得。歌ネットでも度々デイリーランキングの1位に君臨している。歌詞は、自分に想いを寄せる中学生の教え子に惹かれていくヒロインの<どうして二人出会ったの>という痛みや苦しみ、それでも<あなた>を求めてしまう心模様とリンクし、物語を儚く美しく彩っている。

2位には、back numberの「オールドファッション」がランクイン。11月21日にリリースされるニューシングルであり、戸田恵梨香×ムロツヨシの金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』主題歌として書き下ろされた。歌詞はすでに約30万回アクセスを記録。ドラマでは徐々にヒロインの“若年性アルツハイマー”の症状が進行していくが、それを支える恋人の愛情が、ますます歌詞の<誰がなんと言おうと どれだけの時間が命が巡ったとしても>ただただ<僕に君なんだ>、<君には僕なんだ>というフレーズに重なって伝わってくる。

5位には、ハジ→の「あなたを守るために。~母の歌~」が初登場。12月5日にリリースされるニューアルバム収録曲であり、歌ネットとのコラボ企画【あなたの実話、歌にします。】第三弾(最終章)から誕生した1曲だ。歌詞には、エピソード採用者の様々な“実話エピソード”が反映されているが、すべてのお母さんやお父さんの胸に響く楽曲となっており、「歌詞を読んだだけで泣ける」といった声が多数、寄せられている。

7位、8位、9位にはTHE BEAT GARDENの「そんな日々が続いていくこと」「みんなへ」「本当の声で」がランクイン。いずれも11月28日にリリースされるニューシングルの収録曲である。いつもそばにいてくれる“幸せ”を想って描かれた歌。自分たちと一緒に歩んでくれているみんなへの歌。ライブで一緒に思い切り声を出せる曲を…という想いから生まれた歌。それぞれの歌詞を楽しんでいただきたい。

10位には、Da-iCEの「雲を抜けた青空」が初登場。11月21日に5周年イヤー第3弾シングルとしてリリースされる、あたたかなミッドバラード。「自分たちの言葉で、聴いてくださる皆さんにメッセージを届けたい」という強い希望のもと、シングル表題曲では初めてDa-iCEのメンバー自らが作詞を手掛けた1曲となっている。

【2018年11月8日付、歌ネット注目度ランキング】


1位 プロローグ/Uru2位 オールドファッション/back number3位 あなたとトゥラッタッタ♪/DREAMS COME TRUE4位 今夜このまま/あいみょん5位 あなたを守るために。~母の歌~/ハジ→6位 話がしたいよ/BUMP OF CHICKEN7位 そんな日々が続いていくこと/THE BEAT GARDEN8位 みんなへ/THE BEAT GARDEN9位 本当の声で/THE BEAT GARDEN10位 雲を抜けた青空/Da-iCE

あなたにおすすめ