アラサーの友達事情! あなたは女友達に本音を言えるor言えない?




あなたは仲のいい友達となんでも話せる間柄ですか? 相談を受けたり悩みを話すことはできても、相手が傷つくかも……と思うことはなかなか言い出せない時ってありますよね。相手のためには言ってあげたほうがいいことでも、伝える勇気がもてないものです。
そこで今回は、女友達に本音を言えるのか、アラサーの友達事情を深掘りしてみました!

ファッションの本音

言う派

「似合っていないファッションの時は言いますね。『あんまり○○ちゃんらしくない格好だね』って」(27歳/アパレル/女性)

言わない派

「ファッションって自分を高めるために楽しむものなのに、それを似合わないって言われたら私はショックなので言えないです」(28歳/不動産事務/女性)

▽ どんなファッションが似合うのか、自分では分からないという方は多いので人に言われて気づく場合はありますよね。しかし、似合っていないとストレートに言われるのはきついかも……。

身だしなみの本音



言う派

「言われなかったら、『なんで言ってくれなかったの?』って思うから言う。そのほうがその子のためにもなる気がする」(29歳/自営業/女性)

言わない派

「言うのが恥ずかしいし言われるのも恥ずかしい。ムダ毛処理が甘いことを言われても、その場ではどうしようもないし言われた側も困ると思う」(26歳/福祉職員/女性)

▽ 鼻毛出てるよ! と言われたら恥ずかしいですが、気づかずに一日過ごすのも恥ずかしいですよね。親密度が高ければ高いほど身だしなみの指摘はしやすいので、仲のいい友達には勇気を出して教えてあげるのも優しさかもしれません。

香りや匂いの本音

言う派

「香水がきつかったら一緒に歩くのもツラいので言います! ファッションとか身だしなみの指摘をするより言いやすいし」(27歳/保育士/女性)

言わない派

「私は苦手だなぁと思う柔軟剤の香りでも、友達は好きな香りだから使っているんだろうし、ちょっと匂いがきつくても本人がそれでいいと思っているなら言う必要もないと思っています」(29歳/飲食業/女性)

▽ 電車やエレベーターなどの密室だと匂いがこもりやすいですし、一緒にいて恥ずかしい思いをすることがあるかもしれません。香水つけすぎじゃない? と冗談っぽく指摘してみるのもアリかも?

恋愛事情の本音



言う派

「絶対言うでしょ! 彼が浮気しているのに別れない子には別れたほうがいいって説得するべき! 友達ならその子のために言ってあげないとだめ!」(28歳/スマホ関係/女性)

言わない派

「恋愛は本人の自由。アラサーなんだしいちいち外野が口出ししなくても、本人は分かっていると思うので見守る」(30歳/証券会社/女性)

▽ バッサリ言える人もいれば、話を聞いて同調する人もいますよね。恋愛は本人の意思が大事ですしとてもナイーブなこと。悩んで憔悴している可能性もあります。友達の様子をうかがいながら、助言してあげるといいですね。

まとめ

本音を言えるか言えないかは友達とどれくらい仲がいいかにもよりますが、本人の性格で大きく左右されます。どんなに仲がよくても言えない人は言えないですし、だからと言ってそれが悪いわけでもありません。
なんでもかんでも本音を言えばいいわけでもないので、言えそうな時に本音を言えるような関係になれるといいですよね!

あなたにおすすめ