カップルが長続きする方法 |ラブホスタッフの上野さん

カナウ

2018/11/10 17:00


カップルが長続きする方法 |ラブホスタッフの上野さん

ラブホスタッフ上野と申します。

正式な統計データを引用したものでは御座いませんが、日本の離婚は約80%が妻の方から話を切り出すそうです。※1

たしかに私の経験上の話でも男性から離婚を切り出した夫婦の話はあまり耳に致しません。
80%という数字が正しいかどうかはともかくとして、女性から離婚を切り出すことの方が多い、というのは概ね間違いないことと思います。

これは何も日本に限った話では御座いません。

世界的に見てもイスラムなどの、事実上女性から離婚を切り出すことがほぼほぼ不可能である地域を除けば、概ね女性から別れを切り出すことが多いそうです。

これは恋愛関係でも当てはまる話であり、恋愛においても別れ話を切り出すのは男性ではなく女性が多いのは間違いありません。

高松大学の研究によると、恋愛関係において別れを切り出すのは約60%が女性であり、男性から切り出す割合(23%)を大きく上回っております。
女性の方が約3倍も別れ話をしていると言えるでしょう。
ちなみに残りの17%は「自然消滅」と「お互いから」で御座います。※2

つまり、恋愛の終わりというのは基本的に女性が決めるものなので御座います。

このコラムをお読みになっている女性の皆様は、もしかするといつ自分が振られるのか、とビクビクされていらっしゃるかも知れませんが、まずはどうかご安心下さいませ。

皆様が「お前のこと嫌いだよ」と言って捨てられる可能性より、皆様が「あなたのこと嫌いになった」と言って捨てる可能性の方が3倍も高いのです。



ですので、もしも女性の皆様が「恋愛を長続きさせたい!」と願うのであれば「いかにして相手から嫌われないか」ではなく「いかにして相手のことを嫌いにならないか」を考えた方がよいでしょう。

「どうやったら恋愛関係が長続きしますか?」というのは男性が抱える悩みなのです。

良くも悪くも泣きながら男性の背中を追いかけるような別れなんて、現実ではほとんど存在致しません。

男性はあまり女性を捨てないのです。

※1 インフォシーク調査より

※2 恋愛関係における別れに関する研究― 別れの主導権と別れの季節の探求 ―より

女性が爆発しなければ、恋愛は長続きする


恋愛を終わらせるのが基本的に女性である以上、恋愛を長続きさせるためには「男性がいかにして女性の逆鱗を踏まないか」ということに尽きると言っても過言ではありません。

それでは女性側の視点で、恋愛を長続きさせるためにはどうすれば良いでしょうか?

難しいようで、これはそこまで難しい話では御座いません。

男性が地雷を踏むと恋愛が終わるのですから、女性は男性に「地雷の場所」を伝えれば良いのです。

地雷の場所が分かっていれば、基本的には地雷を踏むことは御座いません。

もちろん人間なので知っていても間違えて踏んでしまうことは御座いますが、少なくとも確率は大きく下げることが出来るでしょう。

女性の皆様からすれば「なんでこの地雷が見えないのか」と疑問になることもあるかと思いますが、それは仕方がありません。

男性と女性では地雷の場所も形も全く違うので御座います。

「なんで男はこんなこともわからないのか」と言っている女性は毎日毎日男性の地雷を踏み続けていることでしょう。男女で地雷は違うので御座います。

例えば分かりやすい例ですと連絡の使い方などが分かりやすいでしょう。

女性は連絡を「感情の共有」や「相手との関係の再確認」という感覚で使用されている方が多いですが、男性は連絡を「情報伝達」と考えております。

そのため男性は基本的に「情報伝達」以外の理由で連絡を行いませんし、情報伝達以外の理由で連絡をすることは「相手を不快にさせる」とすら考えてしまうのです。

ですので、もしも皆様が「マメに連絡して欲しい」とお考えなのであればそれは男性に伝えなくてはなりません。

男性にとっては「マメに連絡をすること」が地雷で御座いますが、女性は「マメな連絡を欠くこと」が地雷で御座います。

言わなければなかなか通じるものでも御座いません。



最後に1つだけ、おそらくはすべての男性が持っているであろう地雷をお話させて頂きましょう。

この地雷を踏むと、別れ話を切り出しにくい男性でも、別れ話を切り出しかねません。

その地雷とは「察して欲しい地雷」

口にもしていないのに、相手の男性に何かをしてもらいたいと期待する。

残念ながら女性に非常に多い感情でしょう。

この行動は男性の地雷を踏むことになりますし、また相手に自分の地雷の位置を伝えないので男性もまた地雷を踏むことになってしまいます。

くれぐれもこの地雷だけは踏まぬよう、ご注意下さいませ。

(ライター/上野)

あなたにおすすめ