石井杏奈、ダンスはキレキレも運動苦手? 跳び箱で“尻もち”に「母性くすぐるかわいさ!」

ザテレビジョン

2018/11/10 16:30

E-girlsのメンバー11人全員が出演する冠レギュラー番組「全力部活!E高」(AbemaTV)の最新回が11月7日に放送された。

10月6日の富士登山特番でレギュラー放送がスタートした同番組。これで6回目の放送を迎え、メンバーの靴下の柄に思わぬ注目が集まったり、本番組でしか見ることができないE-girlsメンバーの素顔がネット上でも話題を集めている。

11月7日の放送では、前回に続いて跳び箱での大記録に挑戦する「跳び箱部」を。より高い記録に挑戦するために立ち幅跳びや、腕を振り上げる力で全身を持ち上げる練習のため正座の状態から3段の跳び箱を飛ぶ“正座ジャンプ”などの練習を行った。

前回の放送での“ロイター板走り幅跳び選手権”では、「ジャンプがポンコツだ」「あんなにバキバキに踊るのにw」と、SNSでも運動神経が話題となった石井杏奈が“正座ジャンプ”に挑戦。

すると、またしても跳び箱の上に尻もちをついてしまい「運動苦手な石井杏奈面白い! っていうか、かわいい」「母性くすぐる系女子」など、E-girlsとして魅せる普段の様子からは想像ができないかわい過ぎる姿を称賛する声が多数上がっていた。跳び箱への苦手意識を隠せない藤井夏恋、坂東希も何とか10段を飛ぶことができ、11月14日(水)の次回放送では130cmとなる11段に挑戦する。

また、2017年日本に初上陸するや瞬く間に人気になったチーズドッグを手作りし、チーズの伸びる長さを競う「韓国チーズドッグ部」を放送。

じゃんけんで勝った順番でそれぞれチーズを選び、チーズドッグ専門店で働く二人の先生に教えてもらいながら、メンバーは初めてのチーズドッグ作りに挑戦した

トップバッターを務めたのは「余っていた中で一番伸びそうだったから」という理由でゴーダチーズを選んだ佐藤晴美。

記録は34cmで「インスタ映え!」と、メンバーは大盛り上がり。

ほか、強烈な匂いでメンバーを困惑させたゴルゴンゾーラチーズを選んだ山口乃々華は、自慢の料理の腕前を生かしてチーズの匂いを密封できるようにと生地を上手に厚く巻き付けて見事完成させる。

そんな中、モッツアレラチーズを選んだ楓は、口から伸び続けるチーズに恥ずかしそうに顔を隠しながらも90mの記録をたたき出し、メンバーは大爆笑。

その後、ちぎれるチーズを選んだYURINOの記録は計測不能の300㎝以上に及び「韓国チーズドッグ部」の1位となった。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168740/

あなたにおすすめ