市川海老蔵、羽田空港で歌舞伎を披露「国境のない世界へ…」

AbemaTIMES

2018/11/10 16:05


 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)と小池百合子東京都知事(66)が9日、羽田空港で行われた「Tokyo Tokyo FESTIVAL」のPRイベントに登場した。

このプログラムは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて東京の魅力を世界に発信する取り組み。海老蔵はこの日、歌舞伎の人気演目「勧進帳」の「延年之舞」を披露した。

 観劇した小池都知事は「伝統芸能の歌舞伎は、まさしく東京から発信する最高の芸術」と語り、「そしてまた、海老蔵さんがかっこいいよね~」と話して観客の笑いを誘った。

東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに、世界の人々に日本の伝統文化を伝えていきたいという海老蔵。「伝統でもいいですし、もちろんスポーツですし、そういうものが観たいという方々の受け皿が、きちんとできるような状態にある」と話し、「われわれが行ってやることよりも、求めてくれる人間に楽しんでいただけて、それがまたさらに続くように考えてやっていきたいなと思っています」と展望を明かした。

 さらに海老蔵は「島国での、日本という国の中でのものでございますが、そういうところはあやかって。われわれも国境のない世界へ、歌舞伎自体も羽ばたいていけるように、一丸となって努力したいと思っています」と意気込みを語った。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

あなたにおすすめ