千葉雄大、自称"わがままボディ"の中身は「ご想像にお任せします」


俳優の千葉雄大が10日、『千葉雄大 CALENDAR2019.1-2019.12』(11月10日発売 ワニブックス/税抜2,300円)発売記念握手会に登場し、取材に応じた。

数多くの映画に出演し、主演ドラマ『プリティが多すぎる』(毎週木曜24:59~ ※関東ローカル)も放送中の千葉。今回のカレンダーは千葉自身の発案により「毎月なにかを食べている」写真で構成された12カ月と、おまけショットが収録される。千葉は「1人でごはんを食べることが寂しいので、おかずじゃないけど、お供になればいいなと思ってます」と意図を明かした。

ドラマや映画の撮影期間は体型に気をつけることも多いというが、千葉は「今までは食生活を節制すればよかったんですけど、そういうわけにはいかなくなってきたので、食べた分走ったりするようになりました」と自身についての変化に触れる。さらに体型について聞かれると、「今ですか? 見たいですか?」とニヤリ。「自分では"わがままボディ"と言ってるんですけど、ご想像にお任せします。『anan』が来たら脱ぎます!」と宣言した。

流行語大賞のノミネート語も発表され、千葉の中の"流行語"を聞かれると、「え~、なんだろ?」と困惑。「YouTubeを見るようになったので、その用語とか。『好きがこぼれ落ちます』というのを、覚えました」と語る。30歳になったら「海外に行きたい」そうだが、2019年春にはニューヨークで撮り下ろした写真集の発売も決定しているという。最近は英語も勉強しており、気になる言い回しは「宇宙規模で、という意味のastronomical」。「astronomicalに活躍したいです」と意気込んだ。

|I@003.jpg|I@004.jpg|I@005.jpg

あなたにおすすめ