トヨタ、新型「カローラ・セダン」を広州モーターショーでワールドプレミア

オートプルーブ

2018/11/10 14:30

トヨタは2018年11月9日、11月16日から開幕する中国の広州国際モーターショーで新型カローラ・シリーズのセダン(中国名は「カローラ」、「レビン」)を世界初披露すると発表した。

googletag.cmd.push(function() { var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji1stleft_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274944614-0') .addService(googletag.pubads()); googletag.enableServices(); flucttag.showDfpAd(slot);});googletag.cmd.push(function() { var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji1stright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274917329-0') .addService(googletag.pubads()); googletag.enableServices(); flucttag.showDfpAd(slot);});トヨタのブース展示では、新型カローラ、新型レビンなどに加えて、ハイブリッドユニットなどの電動化技術を展示。またモビリティ・カンパニーへの変革に取り組むなかで、中国においても重要なテーマである「知能化」や「情報化」の技術・サービスに関連する展示も予定している。

全文を読む >

あなたにおすすめ