笑福亭鶴瓶、志尊淳の壮絶過去に涙…「お前やるやんか」


俳優の志尊淳が9日に放送されたTBS系バラエティ番組『A-Studio』(毎週金曜 23:00~)にゲスト出演。志尊が明かすエピソードにMCの笑福亭鶴瓶が思わず涙する場面があった。

志尊は高校生のときに家出をしたといい、「家出というのも何日間じゃなくて、住民票も移して…」と明かした。「芸能活動もやらせてもらっていたので、そこでやれる限り自分でやろうと決めて。1年くらい音信不通で」とも語った。

しかしその後、1回だけ家族で集まる機会があったという。そこで優しい性格である兄から「母親を泣かせるってどういうことか分かってるんだろうな」と殴られたことを明かし、志尊は「僕も引き下がれなかったので、覚悟をもって(仕事を)やんなきゃダメだなと思って」と振り返った。

その後、実家に戻ったという志尊は「1つでも迷惑かけたくないし、なんなら支えたい」と目を潤ませながら語った。

このエピソードに鶴瓶も「ええとこあるやんか…お前やるやんか、なかなか…」と涙。収録前の事前取材で志尊の兄に会った鶴瓶が「あんな殴らん人が…あの人もゴツイやんか。殴られたら痛いで」と語ると、志尊は「めっちゃ鼻血出ました」と笑顔を見せていた。

あなたにおすすめ