永井真理子、新曲が『柔道グランドスラム2018』テーマソング決定「正直、鳥肌が立った」

永井真理子の新曲『僕らのBig Power』(12月1日CD発売)が11月23日・24日・25日とテレビ東京系&BSテレ東で放送される『柔道グランドスラム2018』の中継テーマソングに決定した。彼女が11月9日、SNSでその件を告知して「猛烈に応援ソングを歌いたいタイミングに、頑張っている選手達にエールを送れるなんて最高すぎます。これはミラクルだ~ 柔道の勉強しなきゃ!」とツイートしている。

さらに次の投稿で「柔道ー! YAWARA繋がり? 笑」と続け「“こんな感じの応援ソングが歌いたい”と完全にイメージが出来上がってた素晴らしいタイミングにお話をいただきました。正直、鳥肌が立った。つい最近です。“縁”て引き寄せあうんだね」と明かす。

そんな永井真理子は短大在学中にバンド活動をはじめ、卒業後の1987年にファンハウス(現アリオラジャパン)から『oh,ムーンライト』でデビューした。9枚目シングル『ミラクル・ガール』(1989年10月)はテレビアニメ『YAWARA!』(1989年より)のオープニングテーマにもなりヒットする。

1991年には『第42回NHK紅白歌合戦』に初出場して12枚目シングル『ZUTTO』(1990年10月発売)を披露するなど活躍していたが、1993年に結婚して1996年に第1子となる長男を出産、2003年に家族とシドニーに移住。およそ10年を経て2013年、家族と共に日本へ帰国してからも目立った活動はなかったが、2017年にデビュー30周年を記念して11年振りとなるアルバム『Life is beautiful』(7月22日配信限定・10月14日CD限定発売)をリリース、10月には歌手活動を再開した。

今年は各地でライブを行っており、7月26日に35枚目シングル『ORANGE』を発売、11月3日には『チャリティーLIVE in 石巻』と活発で、12月1日は『永井真理子Birthday&ファン感謝祭』を開催する予定だ。

今回、『柔道グランドスラム2018』テーマソング決定を受けて「皆さんが喜んで下さってる事がすごく伝わってきて、泣きそう…いや、完全に泣いてる」という永井真理子。「去年の再スタートからは、私を見つけてくれた皆さんの力でここまでこれたんです。感謝しかないです!」と感慨深げにつぶやいていた。

画像は『永井真理子(NAGAI MARIKO) 2018年10月10日付Twitter「「11/3 チャリティライブ in石巻」情報~」』『永井真理子 2018年7月26日付Instagram「4曲入りNew CD「ORANGE」のネット販売が開始されました!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ