二宮和也、コブクロの名曲「桜」裏話&結成秘話に驚き!

ザテレビジョン

2018/11/10 13:20

日本テレビほかで11月11日(日)に放送される二宮和也MCの「ニノさん」(毎週日曜昼0:45-1:15ほか)にコブクロが登場する。

この日の企画は、二宮がトークだけでアーティストの魅力を徹底的に掘り下げる、“歌を歌わない音楽番組”「ニノさんの音楽野郎」の後編。収録を終えた3人の充実感あふれる写真が到着した。

■ 関係者からのタレコミが連発

小渕健太郎、黒田俊介の意外な魅力を、“ベストテン”形式で発表。音響のプロが「コブクロの心揺さぶるハーモニーの秘密」を分析したり、芸能界きってのコブクロファンのTKO・木下隆行が小渕がある日放った甘すぎるせりふを暴露するほか、黒田の「奇跡の男」というしかない強運エピソードが語られる。

ここまで来ると気になるのは、コブクロ結成秘話。なんと、小渕は黒田のサポートメンバーで、名曲「桜」は黒田のソロ曲だったという事が明らかにあり、2人で作った名曲だと思っていた二宮はビックリ。

そして、コブクロの原点とも言える思い出の場所で17年ぶり行ったシークレット路上ライブの模様を公開。この映像を見た二宮は「…すごいね」と言葉に言い表せないくらいに感動しきり。

■ コブクロは爆笑トークを連発!

収録では、MC・二宮のトークで三人が意気投合したり、過去の共演の思い出を語ったり、爆笑トークを引き出す質問を二宮がしたり、と充実した時間が流れた。

コブクロは、前編(11月4日ほか放送)のゲスト・スキマスイッチに対抗心を燃やし「先週よりも面白くしたい!」と鼻息荒く登場した姿が印象的。その意気込み通り、スタジオが絶えず笑いがあふれていた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168973/

あなたにおすすめ