フジ「土8」新番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」スタート “お家芸”で世界進出を目指す!?

 フジテレビの土曜午後8時枠の新番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(土曜後8・00、初回のみ後7・00)が10日、2時間スペシャルでいよいよスタートする。レギュラー版から、MCとして女優の小池栄子(37)が加わり、タレントの東野幸治(51)と新タッグを組むことになる。

 「土8」といえば、一時代を築いた「ひょうきん族」や、前身番組から数えて22年続いた「めちゃイケ」などテレビ史に残る番組を送り出した伝統のバラエティー枠。横並びに日本テレビ「世界一受けたい授業」、TBS「ジョブチューン」などがある激戦区でもあり、5月にスタートした「世界!極タウンに住んでみる」は5カ月で終了した。

 同番組は芸能人の考えたドッキリを有名人に仕掛けるというもの。同局の「ドッキリ」は42年の歴史を誇る企画。「スターどっきり(秘)報告」は1970年代後半から80年代前半にかけて一世を風靡(ふうび)した。今回の新番組は過去4回特番として放送された「芸能人が本気で考えた!ドッキリさせちゃうぞGP」をレギュラー化したもの。芸能人がドッキリを仕掛ける側になるというコンセプトで人気を博した。まさに同局の“お家芸”ともいえるドッキリで伝統の「土8」の長寿番組を目指す。

 このほど、初回2時間スペシャルの収録を終えた東野は「すごく楽しくやらせていただきました。今回から、普段あまりバラエティをされない小池さんにも来ていただいたのですが、さすがにお上手だなぁと」と新パートナーの小池を称賛。小池は「テレビに東野さんが出ているとチャンネルを止めちゃうくらい、もともと大ファン。(今日の収録を)とにかく楽しみにしていました。最初は、ゲストで来ていただいた方を楽しませなきゃと思いながらやっていたのですが、結局自分がいちばん楽しんじゃいました(笑) でもそれでいいのかなって」と笑った。

 番組では、さまざまなドッキリが登場。一番印象的だったドッキリは?と聞かれ、東野は「芸能人のお母さんの、昔から好きだったスターが家に来るっていうやつ。家でお母さんが一生懸命準備しているのがかわいらしくて…。50(歳)を超えた僕と恵さんはなんか感慨深い感じになって。そっかぁ、自分ももうこういう風に思う年かぁと。自分にとっても、新しいドッキリの見方でしたね。あと、単純やけど、画面から人が飛び出してくるヤツ。あれは瞬発力というか、勢いがあって好き」としみじみ。小池は「本当におもしろいものがいっぱいあって…。そのうち世界からこの番組の素材、オファーが来そう。世界進出を目指しましょう!」と世界進出にも欲を見せた。

あなたにおすすめ