美人はやっている!「洗顔」の正しい方法

beautyまとめ

2018/11/10 12:00

最近、なんだかお肌の調子がイマイチ・・・とお悩みではありませんか?
もしかすると洗顔で潤いを奪ってしまっているかも!?

洗顔のNG方法と正しい方法、おすすめの最新方法など一気にご紹介していきます!

NG洗顔方法

shutterstock_440166886

潤いまで奪ってしまうNG洗顔をしてしまってはいませんか?

  • 洗顔料が少なすぎる
  • 泡立てが少ない
  • ゴシゴシ洗っている
  • 同じところを何度もゴシゴシ洗う
  • シャワーを顔に当てている
  • タオルでゴシゴシ拭いている

あなたはいくつ当てはまりましたか?
1つでも当てはまると、お肌にダメージを与えてしまっています!

お肌の乾燥やシワの原因にもなるので、ぜひ改善したいですよね♪

正しい洗顔方法をマスターしよう!

shutterstock_66649849

正しい洗顔方法は、優しく丁寧に行うこと!

  • 洗顔料はしっとり系をチョイス
  • よく泡立てて、泡の量はピンポン玉2つ分くらい
  • 手を丸くして力を抜き、泡のクッションで洗うようにする
  • ぬるま湯で、洗面器を使ってすすぐと◎
  • タオルで抑えるように優しく

毛穴が気になる人は必見!「横洗顔」

横洗顔で毛穴が消えるという洗顔新常識は、ツイッターにアップされた一つの投稿がきっかけでした▽▽▽



鼻毛穴

この投稿を見た女性たちがこぞって横洗顔を実践! その数日後から、「本当に毛穴が目立たなくなった!」「お肌の調子が良くなった!!」と喜びのツイートが急増しているんです◎


横洗顔を実践した人たちの喜びツイートがコチラ!

その喜びのツイートをまとめてみました♪ ▽▽▽











洗顔後のタオルはNG!

shutterstock_409853893

洗顔後、顔についた水分を取るのは、やはりタオルが基本です。

擦ったりすると肌に刺激になってしまうといわれているのですが、そもそもタオルを使うだけで肌荒れの原因を作っているといえるのです!

(1)肌の刺激になる

顔を擦らなくても、タオルの繊維が触れるだけで肌の刺激になっているケースが多いです。特に、長年使っているタオルは肌にダメージを与えがちです。
タオルが古くなってくると、乾かしたときに繊維がガサガサに硬くなり、肌を傷つけてしまうため気をつけてください。
スキンケア大学

タオルには雑菌が多い

梅雨の日に部屋干しをしていると、生乾きの状態が続きますよね。その間にタオルに雑菌が増えてしまって、肌に雑菌を付けている状態になっているかもしれません!
雑菌が多いタオルを使っていると、肌荒れやニキビなどの肌トラブルに繋がってしまいます。
湿ったまま放置されたタオルには、雑菌やカビが繁殖しやすいので、清潔なものを使ってください。
スキンケア大学

毎日使っているタオルには意外な危険性が!身体を拭くのはタオルでもいいかもしれませんが、皮膚の薄い顔は、タオル以外で水分を拭きとることでニキビ予防にもつながります。

タオルではなくティッシュを使おう!

shutterstock_124201981

ティッシュを使うことで、そういった問題を解決することが出来るのです。
ティッシュは外気に触れないため清潔で、サッと一枚取り出すので雑菌などの心配もありません。また、ティッシュはタオルよりも柔らかいので、肌への刺激が少なくて済みます。
濡れた顔の上にティッシュを乗せて、自然に水分を吸収させ、スッと取るという方法もあります。できれば保湿系の柔らかいティッシュを使っていただくと、乾燥肌への刺激は非常に少なくてすみます。
スキンケア大学

ティッシュオフは低刺激なのが魅力!洗顔後は肌のダメージが蓄積しやすいので要注意です!

使うのはティッシュ1枚だけ!

洗顔後、軽く手で水分を落としてから、ティッシュを一枚顔に乗せ、剥がすように水分をふき取りましょう。

ティッシュを何枚も使って水分を取り過ぎたり、擦ったりしないように注意しましょう。

ティッシュを使って肌荒れの原因を作らないようにしよう

タオルを使うことで、敏感肌や乾燥肌の人は肌荒れを起こす可能性がとても高いのです。

ティッシュに変えることで肌荒れの原因を未然に防ぐことが出来るので美肌効果が高くなります。

是非取り入れてみてください。

あなたにおすすめ