イオンにある海鮮丼店『魚魚彩』のコスパが最強! 漁港もビビるデカ盛りと品質

しらべぇ

2018/11/10 12:00




漁港や海沿いの町でなくても、日本ではどこへ行っても美味しい海鮮丼を食べることができる。

もちろんショッピングモールにあるフードコートでも食べられるが、いくつかのイオンのフードコート内にある『魚魚彩』は、その中でもズバ抜けたコスパだ。

■注文方法は簡単




メニューは各店によって少し異なるようだが、しらべぇ取材班が訪れたイオン板橋店の魚魚彩では、イオンこだわりの『一度も冷凍していないごちそうサーモン』を使った丼が食べられる。



注文はフードコート中央にある端末ででき、オーダーすると自動的に店に伝わるので、あとは座って待っていればOK。

■サーモンのクオリティはトップクラス




注文して数分後提供された『一度も凍らしていないご馳走サーモンwithいくら丼』(980円)はコチラ。



確かにサーモンのクオリティがかなり高く、丼に刺身がビッチリ詰まっていてボリューム満点。



脂のノリも良いご馳走サーモンは、素晴らしく美味しい。コレで980円はかなりコストパフォーマンスも良いのではないだろうか。

■刺身がはみ出る海鮮丼も




もう1つ注文した『至福のひとときご馳走海鮮丼』(1,500円)は丼から刺身がはみだすほどのボリューム。



ボリュームだけでなくマグロも筋が一切ないなど、質も非常に良い。大盛りの海鮮丼は刺身の質が悪いことが多いが、これはその逆だ。

これも1,500円で提供できるとは、大手スーパーマーケットだかこそできる技ではないだろうか。漁港で食べるよりもお得だと感じるほどだ。

■リニューアルしたイオンに多く店が


店舗数は少ないが、比較的新しくできたり、リニューアルしたイオンに店があることが多いようだ。海鮮丼好きならきっと納得できる味と量なので、見かけた際はぜひ寄ってみてほしい。

・合わせて読みたい→最強の「500円海鮮丼」! 北海道網走市『さかなの金川』がスゴすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにおすすめ