机の引き出しを開けると、奥には『手紙』が… 小林麻央さん直筆の一通に涙が溢れる

grape

2018/11/10 10:44

2017年6月22日に、乳がんで亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん。

歌舞伎俳優である市川海老蔵さんの妻であり、2人の子どもを育てる母親でもありました。

美しく、そして強い女性だった小林さんの早すぎる死を、いまなお多くの人が悼んでいます。

闘病中に交流のあったアグネス・チャンが手紙に感涙

歌手でタレントのアグネス・チャンさんも、小林さんがあまりにも早くこの世を去ってしまったことを悲しんでいる1人。

2007年に乳がんを患った経験から、闘病中の小林さんと交流があったといいます。

薬で髪の毛が抜けてしまうことを気遣い、ロングヘアのウィッグをプレゼントしたアグネスさん。お返しに贈られたタオルを、小林さんが亡くなってから2人の子どもにプレゼントするなど、現在でも関係は続いています。


メッセージを読んでいるうちに、
私よりもっとタオルが必要な人がいると気づいた。

それは幼い、れいかちゃんとかんげん君です。

そこで、
れいかちゃんとかんげん君に
まだ使っていない麻央さんからのタオルを
送る事にしました。
アグネス・チャンオフィシャルブログ ーより引用そんなアグネスさんが、2018年11月8日に公式ブログを更新。

生前、小林さんから受け取った直筆の手紙を読み返したことを明かしました。

闘病中だった小林麻央さんからの手紙

机の引き出しを整理していたアグネスさんは、奥にしまい込んだ一通の手紙を見つけます。

それは…。



いまは亡き小林さんからの手紙。

公開されたもう1枚の写真には『平成28年12月』と日付が入っています。


2016年12月といえば、小林さんが乳がんであることを明かし、自身の公式ブログで日々の出来事や病状を発信していたころ。

内容の詳細については明かされていませんが、小林さんの2人の子どもに対する愛情あふれる手紙だったようです。

お子さんに対する愛情が溢れてる内容で、
思わず感涙。

涙に濡らしてはいけないので、
再び引き出しの中にしまい込みました。

ため息。。。

悲しみ。。。
アグネス・チャンオフィシャルブログ ーより引用ブログを読んだ多くの人から、さまざまなコメントが寄せられました。

・麻央さんの直筆の手紙を見て、胸がいっぱいになりました。

・読んでいるだけで切なくなる。2人のお子さんを残して…言葉ではいい表せないほど心残りだったことでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

・本心をいえば生きていたほしかった。でも、麻央さんは多くの人の心の中で生き続けているのだと思います。

いまなお、多くの人が小林さんの早すぎる死を悼んでいます。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ