志尊淳の家族との感動エピソードに視聴者もらい泣き

ザテレビジョン

2018/11/10 11:25

11月9日に放送された「A-Studio」(TBS系)に、俳優の志尊淳がゲスト出演。家出していた頃の家族とのエピソードを明かしながら、うっすら涙を見せる場面があった。

高校時代、すでに芸能活動を始めていた志尊は家出していた時期があり、「家出って言っても何日間とかじゃなくて(自分だけ)住民票も移して」「1年間くらいは(家族と)音信不通」のまま過ごしていたという。

家を出る当日、家族には黙っているつもりだったが、「引っ越し業者さんを実家に呼んだ時におばあちゃんだけ帰ってきて『淳、何してんの?』って言われて」と、その時の様子を振り返る志尊。

このエピソードを話しながら、動揺していた家族の姿が脳裏に浮かんだのか、志尊は「あーもう…今それ考えると、ホントに悲しくなるんですけど」と言ってうっすら目に涙を浮かべた。

実家を出て行った後、話し合いのために家族で集まると母親も祖母も泣いており、兄は「母親泣かせるってどういうことか分かってんだろうな」と志尊に詰め寄り、志尊は兄から殴られてしまったという。

しかし、志尊は家に戻らず、「僕も引き下がれなかったので、(芸能活動を)覚悟を持ってやらなきゃダメだな」と決意したことを明かした。

その後、志尊はあるドラマで「家族に対して怒りをぶつけるシーン」を演じることに。

自分の家族への思いも重なり、「台本に泣くなんて書いてなかったんですけど、こらえても涙が出てきちゃって」という志尊は、演じながら号泣。

その時もまだ家族と音信不通だったが、志尊が号泣する場面をテレビで見ていた家族から連絡があり「淳もこういう気持ちだったのかな」と伝えられたという。

この連絡をきっかけに再び実家に戻ることになった志尊は、「(今は)一つでも迷惑かけたくないし、なんなら支えたい」と家族に対する思いを打ち明けていた。

志尊の家族に直接会って取材していた笑福亭鶴瓶も、このエピソードを聞いて「ええな、あの兄貴…」と声を詰まらせた。

放送後のSNS上には「見ながらもらい泣き」「こういう経験が今の真面目さに繋がっているのかな」などのメッセージが書き込まれていた。

次回、11月16日(金)放送の「A-Studio」には、森三中がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168817/

あなたにおすすめ