TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、百年の怨嗟!第32話の先行場面カットを公開


2018年4月から放送開始となったTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)より、11月11日(日)放送予定となっている第32話「悪魔ベリアル 百年の怨嗟」のあらすじと先行場面カットが公開された。

第32話に登場する悪魔ベリアル役は西村知道が担当する。

■悪魔ベリアル cv. 西村知道
強力な魔力を持つ西洋妖怪。かつて日本を手に入れようとポルトガルから襲来し、鳥取県・大山の烏天狗の長老により魔力を封じられていたが、150年が経った現在、烏天狗の小次郎が誤って封印を解いてしまう。

○●TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、第32話のあらすじ&場面カット

■第32話「悪魔ベリアル 百年の怨嗟」
指輪が見つからず嘆くアニエス(cv. 山村響)のところにまな(cv. 藤井ゆきよ)が通りかかる。沈んだ表情のアニエスを元気づけようと、まなは彼女を連れて大好きな境港へ。偶然にも烏天狗の小次郎(cv. 阪口大助)と再会するまなたちだったが、突如アニエスは近くに指輪の気配を察知して飛び去ってしまう。2人きりになり、まなにいいところを見せようと張り切る小次郎は風を起こす技を披露するが、その時、誤って恐ろしい悪魔、ベリアル(cv. 西村知道)が封印されていた塚を破壊してしまった。魔力を取り戻した悪魔ベリアルは、雄たけびを上げかつて自分を封印した烏天狗の長老(cv. 中博史)に復讐すべく里に迫る!
(絵コンテ:八島善孝、演出:内山まな、脚本:野村祐一、作画監督:八島善孝、美術:今野慎一)

○●アニメージュ12月号で『ゲゲゲの鬼太郎』が初表紙

今年アニメ化50周年の『ゲゲゲの鬼太郎』が、創刊40周年の「アニメージュ12月号」(徳間書店刊)で記念すべき初表紙。16ページに渡る巻頭特集では、今期『鬼太郎』を引っ張る魅力的なヒロインたちが大フィーチャーされている。鬼太郎役の沢城みゆきのインタビュー、まな役の藤井ゆきよの撮り下ろし写真&インタビュー、そしてアニエス役の山村響とアデル役のゆかなの対談と撮り下ろし写真も掲載。表紙に加えて描き下ろしのピンナップポスターと応募者全員サービスで描き下ろしイラスト使用の缶バッジプレゼントなども用意されている。

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、フジテレビほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

あなたにおすすめ