確実に萌える! 男性が絶対によろこぶ「女性の意外なギャップ」4つ




意外な一面を知ったときに「ドキッ」として恋に落ちてしまう。そんな瞬間もありますよね? 気になる彼と接するときは「意外なギャップ」を意識すると、キュンとさせるきっかけになるかもしれません。というわけで今回は、男性たちの意見を参考に「彼が絶対によろこぶ女性の意外なギャップ」をご紹介します!

男性がよろこぶ女性の意外なギャップ

1. 料理できなさそうだけど実は得意



一見、料理とか苦手そうな雰囲気の女性が「実は料理上手」「自炊している」と知ったときに「かなりギャップ萌えする」という声も目立ちました! やはり“料理上手な女性”には絶対的に好感度を抱いてしまうものなのだとか。

「派手なネイル、オシャレなレストランのインスタ投稿ばかりで料理苦手そうだな~と思っていた女性が、実は料理上手だったとき! このギャップによろこばない男はいません!」(29歳・美容師)

▽ 毎日はできなくても「たまに自炊しています」でも意外なギャップが「好感度アップ」につながります。

2. おろしている髪をアップにする

ヘアスタイルは全体のイメージを左右するもの。普段、髪をおろしている女性がアップにする、逆にいつもアップの女性が髪をおろすなど「いつもと違う」髪型の変化にも「ドキッとする」という声が多数! いつも同じヘアスタイルより、たまにはアレンジでギャップを演出したいですね。

「定番ですが、やはり髪型の変化にはドキッとします。いつも髪をアップにしている女性が休日におろしていると、大人っぽい女性らしさに『こんなキレイだった?』みたいになる」(33歳・アパレル関連)

▽ 髪型ひとつでもギャップはつくれます! 普段と違うアレンジで彼をドキッとさせてみましょう!

3. 休日ファッションが女性らしい



オンオフのファッションの違いにも「ドキッとしたことがある」という声が目立ちました。職場ではパンツスーツなのに、休日に会ったら女性らしいワンピース……。その意外なギャップに「惚れそう」「女性として意識してしまう」などドキドキ効果があるようです!

「休日に会ったときにファッションのテイストが違うと『あれ!? 可愛い!』ってなりますよね。いつもパンツなのに、スカートってだけでドキッとする。単純だけど、そういうものです(笑)」(33歳・メーカー勤務)

▽ 休日に会う機会がなくても、仕事終わりに予定がある金曜日の「気合い入れたファッション」にドキッとすることもあります!

4. 二人きりになると性格が変わる

彼と二人きりになったときに性格が変わる。これぞ「うれしいギャップ」という声も多数! いつもサバサバした女性が彼の前だけでは甘えちゃう。普段は強気なのに弱音をはく。そんな“彼限定ギャップ”はドキドキするし、特別に親近感もアップします。

「二人きりになると甘えてくるとか、自分以外が知らない彼女のギャップは萌えます! いつも強気なのに、俺の前では弱音を吐いたり。心を開いてくれている感じがうれしい」(32歳・飲食関連)

▽ みんなには見せない意外な一面を、彼の前だけでは見せる。特別に信頼されている気分もうれしいそうです!

まとめ

こんなギャップにドキドキしたり、惚れそうになったり。どれもそれほど難しいことではないので、彼と接するときは「意外な一面」を意識してみるのもよさそうですね! ギャップを知ることで距離が近づく可能性もあります!

あなたにおすすめ