早見あかり、ももクロ脱退の理由を告白「アイドルには向いてない」

ザテレビジョン

2018/11/10 10:35

11月9日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に女優の早見あかりが登場。ももいろクローバー脱退の理由を告白した。

早見は、連続テレビ小説「マッサン」(NHK総合)や映画「銀魂」など、多くの映画・ドラマに主演している今注目の若手女優。

しかし、それ以前は、人気アイドルグループ「ももいろクローバー」に約2年半在籍、人気が急上昇しテレビに出始めた2011年4月に突如脱退している。

「自分自身アイドルには向いてない」というももクロ時代は、「最初の頃はお金がなかった。8人乗りのワゴン車で全国を回って、着いて、朝スーパー銭湯に行ってお風呂入って、人前で踊るみたいな。なのでそれが体力的にしんどかった。メークさん衣装さんもお金がないので自分たちで全部持っていってやって…」という過酷な生活を振り返った。

「握手会でもうまく対応できなかったんだって?」と坂上忍に振られると「ファンが求めている言葉を言いたくないっていうひねくれ者。アイドルとして正解が頭の中にあるっていうのが分かりつつも、私以外の5人は計算ではなく言っているのが見えてたから、余計につらかった」という。

「自分がうそついて『これおかしいな』って思いながら、メンバー5人とかファンの前に立つのが、これはナシなんじゃないかと思ってしまった」とグループ脱退の理由を告白していた。

次回の「ダウンタウンなう」は、11月16日(金)夜9時55分より放送。ゲストに岩城滉一&結城アンナ夫妻、マラソン・大迫傑選手が登場する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168813/

あなたにおすすめ