東京駅で無料謎解き体験! 「空の額縁」を探して東京エキマチを歩き回れ

しらべぇ

2018/11/10 10:00


『今夜もナゾトレ』(フジテレビ系)や『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)など、テレビやネットで大人気の「謎解き」コンテンツ。

面白そうだけど、難しそう…お金かかりそう…と思っていた人に朗報! 東京駅周辺で、無料で体験することができるのだ。

それが、11月10日(土)~12月22日(土)まで開催されている『ARリアル謎解きゲームin東京エキマチ~空の展覧会~』だ。

■東京駅周辺で手に入るキット


東京駅構内ラックやコレド室町、丸ビルなどに置いてあるラックから、キットは無料で手に入る。



ここから1部取ったら、謎解きの旅の始まり。



謎解きを行うエリアは「東京駅」「日本橋」「丸の内」の3か所に分かれており、どこから始めてもOK。自分が行きやすいエリアから遊ぶことが可能だ。

ここで言っておきたいのは、「その3エリアを全て回らないと、謎が解けない」ということ。つまり、丸の内~三越前あたりまで歩くことになるのだ。

なので、チャレンジする人は絶対に以下の3点を守ったほうがいい。

・荷物は軽く

・靴は歩きやすく

・筆記用具&スマホの充電器は必須(ARアプリを使用するため)

記者は東京駅の一部~丸の内~東京駅の残り~日本橋と周遊したのだが、背中に7kg近い荷物を背負ったまま回ったので厳しかった…肩が痛い。

■ARが楽しすぎる!


今回の謎解きは、指定された場所に行って額縁を(専用アプリで)スキャンする…という流れ。



目的地にてくてくと歩くと、そこには確かに「空」の額縁が。



なーんにもない額縁を、アプリで映すと…



額縁に絵が入ってる!!!(ネタバレ防止のため、モザイクをかけています)

これ、想像以上に楽しいぞ…。その場所その場所で違う絵が表示され、それを元に謎を解いていく。もしも「この問題わかんないだけど!?」って強敵にぶつかっても、ヒントをもらえるので安心だ。

■3エリアそれぞれの顔




いろんな場所でスキャン&謎解きをし、東京駅周辺をふらふらと歩いていると、3つのエリアがそれぞれ違った「顔」を持っていることに気づかされる。雨に濡れた東京駅も、日本橋も、本当に美しい。

時間に余裕があれば、ゆったり、途中でお茶を飲みながら回るのがオススメ。とくに8日にオープンしたばかりの二重橋スクエアは必見だ。

■無料なのに景品が当たるかも!


全ての謎を解き、本来見たかったはずの『空(そら)の絵』にたどり着けたら、ゲームクリア。ちなみに(これでも結構謎解きに行っている)記者でも、重度の方向音痴が炸裂したため、全てをめぐって謎を解いて…所要時間は3時間半ほど。

途中迷子にならないためにも、地図アプリ&駅で配っている東京駅周辺の地図をもらってから挑んだほうがいいかも。この地図がなかったら、たぶん遭難してた。



謎を解いた後には、豪華景品が当たる抽選に応募できるチャンスも!



無料なのに、こんなに遊んでいいの!? と驚いてしまうほどのボリューム&面白さ&豪華さな『ARリアル謎解きゲームin東京エキマチ~空の展覧会~』。

全てを1日で解く必要はないため、東京駅に来たときにちょっと解くスタイルも、丸1日東京で遊ぶスタイルも、自分にあった「謎解き」への挑み方ができる。

「いや、そうはいっても楽しめるかわかんないし…」と思っている人こそ、まずはキットを手に入れてみては。次の瞬間、『空の額縁』を探しに行ってるかも。

・合わせて読みたい→安藤なつ断食でも痩せず相方から「少食なのに」と存在自体を謎扱い

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

あなたにおすすめ