『まんぷく』第36回 塩作りが本格始動も、完成した塩の量に…


女優の安藤サクラが主演を務めるNHK連続テレビ小説『まんぷく』(毎週月~土曜8:00~)の第36回が、きょう10日に放送される。

第6週「お塩を作るんですか!?」のラスト。ついに製塩設備が完成。塩の大量生産の準備が整う。萬平(長谷川博己)率いる若者たち(塩軍団)のチームワークも高まり、作業中にみんなの歌声が響くほど。ところが本格始動した直後、一日かけて作った塩の量の少なさにみんなガッカリ。福子(安藤サクラ)はみんなを励まそうと、ある提案をするが…。

連続テレビ小説第99作となる同作は、戦前から高度成長期の大阪を舞台に、「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描くドラマ。青年実業家・萬平(長谷川博己)と妻・福子(安藤サクラ)は、何度も失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末に世紀の大発明へとたどりつく、人生大逆転の成功物語だ。

(C)NHK

あなたにおすすめ