人気継続中!《カーブスティックパーツ》でアートするシンプルネイル

Itnail

2018/11/10 07:00

オフィスネイルや大人ネイルによく使われるカーブスティックパーツ。これを使ったネイルデザインにはいくつかのバリエーションがあります。この記事では、定番のものから少し個性的なものまで、カーブスティックを使ってアートするネイルデザインをご紹介します。シーンを問わず使えるデザインがたくさんありますので、ぜひチェックしてくださいね!

■ 根元にカーブスティックをONするシンプルデザイン

coconail (愛知・半田)



via itnail.jp

カーブスティックとは、緩やかなカーブを描いたスティック状のメタルパーツのこと。カーブスティックを使ったデザインで最も一般的なのは、カラーリングした爪の根元にONしたものでしょう。

ナチュラルベージュやピンクベージュといったスキンカラーを使ったシンプルなネイルも、カーブスティックを使うだけでお洒落度がかなり高まります。カーブスティックはそのまま使ってシンプルに仕上げてもいいですし、両端にブリオンやパール、ストーンをプラスしてもいいでしょう。

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)



via itnail.jp

■ カーブスティックを使ったスマイルネイルも可愛い

Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)



via itnail.jp

見ているだけで気持ちが明るくなりそうなスマイルネイル。ただ、大人女子が一般的なスマイルネイルにチャレンジするとなると、カジュアルすぎたり子供っぽくなったりすることもありますよね。

そこでおすすめしたいのが、カーブスティックを使ったスマイルネイルです。例えば、スマイルの目をパールで、口をカーブスティックでアートするデザインはいかがでしょうか。個性的なデザインをお好みの方には、スマイルの目にハート型やスター型のホログラムを使うのもおすすめです。

ベースを肌馴染みのいい彩度を抑えたカラーにすると、より上品な仕上がりになるでしょう。

Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)



via itnail.jp

■ カーブスティックを組み合わせた個性的なデザイン

SPICENAILS (吉祥寺)

SPICENAILS (吉祥寺)



via itnail.jp

カーブスティックをいくつか組み合わせてアートするのもおすすめです。

例えば、カーブスティックを2つ使い、これを絡み合うように組み合わせてアートするデザインはいかがでしょうか。ベースをカーキやオレンジ、ブラウンといったカラーにすれば、程よくカジュアルで上品なエスニック調のデザインに仕上げられるでしょう。

爪先と爪の根元にカーブスティックを1本ずつ乗せたり、カーブスティックを等間隔に3~4本程度並べたりというように、アイデア次第で色々な使い方・デザインを楽しむことができます。オーソドックスなデザインに飽きてしまったときは、お好みに合わせていろいろなアレンジにチャレンジしてみましょう。

Itnail編集部

あなたにおすすめ