琉弥(M!LK)、齊藤なぎさ主演『ナツヨゾラ』で映画初出演が決定

OKMusic

2018/11/9 20:30

M!LKの琉弥が映画『ナツヨゾラ』にて映画初出演することが分かった。

『ナツヨゾラ』 は、“芦屋町で映画を作りたい”という構想をしていた芦屋町役場と、映画『風のたより』などを手がける映画監督の向井宗敏が出会い、意気投合したことから福岡県遠賀郡芦屋町での撮影が実現。『芦屋町で映画を作ろう』第1弾作品として公開される。今作の主人公・田中ゆみ役に=LOVEの齊藤なぎさ、主人公の幼馴染みである小杉亘役にM!LKの琉弥が決定し、共に今回が映画初出演とのことだ。2019年春頃に春頃に完成披露上映会を芦屋町で開催し、その後、劇場公開は2019年5月以降を予定している。

なお、『芦屋町で映画を作ろう』は現在第1~4弾まで準備中。第2弾以降も随時解禁されていくのでお楽しみに。

映画『ナツヨゾラ』

主演:齊藤なぎさ(=LOVE)
出演:琉弥(M!LK)、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史
監督・脚本:向井宗敏(『風のたより』新木優子・大杉漣ほか)
<あらすじ>
芦屋中学校に通う田中ゆみ(齊藤なぎさ)と幼なじみの小杉亘(琉弥)。小杉の母親(岩佐真悠子)が再婚することになり引っ越す事が決まる小杉。そのことをゆみに黙ってたことをきっかけに仲が気まずくなり…。その頃、小学生の間で4日後に願いの叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた。

\n

あなたにおすすめ