新感覚!韓国料理とメキシコ料理をMIXしたダイニングレストランが気になる



11月12日に恵比寿にオープンするのは、韓国料理とメキシコ料理をMIXしたダイニングレストラン!

その名も『KORICO』。
(KOREAとMEXICOを掛け合わせたのでしょうか?)

メキシコ料理といえば、日本では『タコベル』などが人気ですが、韓国料理×メキシコ料理なんて新感覚。気になりますよね!

■韓国料理×メキシコ料理って!?

韓国料理の味をベースに、メキシコ料理のスパイスを加えた新しいスタイルの味を提供するという『KORICO』。

韓国料理というと、キムチに代表されるような辛い料理のイメージが強いですよね。メキシコ料理も同様に、唐辛子を贅沢に使った辛さの際立つメニューが多く存在します。

韓国料理とメキシコ料理、一見かけ離れているようですが、「辛さ」という共通点を持つ2つの料理は意外ととても相性が良いのだとか。

特に、韓国の辛味とメキシコの辛味で作る『オリジナルファヒータ』は絶品!

『KORICO』ではファヒータに限らず、各国の料理のいいとこどりをした刺激的なフードメニューを多数取り揃えているそう。このような異色のコラボは、なかなか他では味わえなさそうです。

他にも、1000通りを越える組み合わせのお酒が用意され、お気に入りのお酒に出会えるのも『KORICO』の特長!



コロナとマルゲリータのカクテルである、「コロナリータ」にインスパイアされたフローズンカクテルや、マッコリのフローズンカクテルなどが楽しめるそう。

メインのお酒とアクセント用のお酒、中に入れる果物の種類を選ぶことができので、自分だけのお気に入りのフローズンカクテルがきっと見つかること間違いなし!

オリジナリティあふれるメニューはもちろんですが、 『KORICO』では家族や友人との食事の時間を楽しんでほしいという思いから、店舗の空間作りに強いこだわりが詰まっているそう。

刺激的なメニュー新感覚を味わいながらも、気の置けない人たちとたっぷり会話を楽しみたい時。そんなシーンの選択肢として活躍してくれそうな予感です。

【新店舗概要】
店舗名 : KORICO Korean&Mexican
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西2丁目8-8 ウェストエビスビル1F
      (各線恵比寿駅から徒歩4分)
定休日 : なし(不定休)
営業時間: 11:30~15:00(L.O 14:30)、18:00~24:00(L.O 23:00)
価格帯 : ランチ ~999円、ディナー 4,000円~4,900円(税込)
TEL   : 03-6455-3454
URL   : https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13227507/

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

あなたにおすすめ