KKday、LINEやアリババファンドなどから資金調達 台湾版「LINEトラベル」にサービス提供

Traicy

2018/11/9 20:47

現地ツアーやアクティビティの販売プラットフォームを運営しているKKdayは、11月8日、投資家からのシリーズBの資金調達を行ったことを発表した。

リードインベスターとしてLINE Ventures、Alibaba Entrepreneurs Fundが出資したほか、既存投資家であるCDIB Capital、Monk's Hill Venturesなども追加出資した。

LINEは台湾で初めてとなる戦略的パートナーシップを開始し、11月末に「LINEトラベル」を台湾でスタートするのに合わせ、フライト・ホテル・ツアー・現地アクティビティの検索や予約にも対応するほか、旅行のプランを友人とシェアし一緒に計画することもできる包括的なトラベルアプリサービスを開始する。

KKdayは台湾に本社を置く企業で、2015年にサービス開始。80か国・500都市で2万種類を超える様々な旅行商品を提供している。2月にはエイチ・アイ・エスからも資金を調達している。今後、日本、中国、韓国での事業拡大のほか、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカなどへの進出も計画している。

あなたにおすすめ