【オトナの台湾土産】あの調理器具が、「面白い&コスパよし&使える」と最高のお土産⁉

OTONA SALONE

2018/11/9 19:00



台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「オトナの必買台湾みやげ」を提案! 「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月( https://otonasalone.jp/50900/ )!かけて紹介してただき、前回でゴールを迎えましたが。台湾の魅力はまだまだあるということで! 今回から、台湾土産のはじまりはじまり~です!




今週からオトナの台湾みやげネタ開始


先週まで弾丸台湾2泊3日の漫画をだらだらと続けていたのですが、今週からはおみやげの話です。

まあ台湾と言ったらお茶やパイナップルケーキや文具スパイス、といろいろ買いたいものがそれはそれはもりだくさん!

そんな砂の数ほどあるオススメみやげの中から超個人的にお気に入りのものを紹介していこうと思います。

今回は調理器具編、いやあ別に料理人というわけでも、料理大好きというわけでもないのですがキッチングッズが並んだ売り場に行くと脳内物質が溢れてくるのがわかるんですよね。

特にステンレスやアルミ製品に前世で命を助けられた体験でもしたのか、それらを見るとどうしても家に持って帰りたい衝動にかられ、使うも使わないも考えずに買ってしまいます。

おかげで家にはいろんな国の調理器具があります。はい、全ては使いこなせてません。

台湾の調理器と言えば電鍋ブーム


ディープな台湾好きの人ならきっと家に一台持っているであろう”電鍋”、台湾に一度でも行ったことある人ならコンビニで茶色い卵が詰まった鍋と言えばピンとくるでしょうか。

台湾の家庭には必ずあると言われているスイッチオンで調理ができちゃう便利な鍋、便利なのはもちろんそのちょっぴりレトロでかわいい色合いが人気なんですよね。

私も欲しい!というわけで勝立百貨店で電鍋のレプリカ小物入れを色違いでたくさん買い揃えてみました。それでとりあえず満足です。

今回紹介するのは波型包丁


そうは言っても鍋を持ち帰るのは相当ハード、簡単に人に勧められるものでもありません。

私は簡単に人に勧められるものをまずネタにしてみました。

漫画は続きます、どうしてこの包丁がオススメなのか、次回もぜひチェックしてください。

前の話( https://otonasalone.jp/87729/ ) 次の話

【毎週金曜の夜コツコツと更新中!】

弾丸台湾2泊3日はこちら→第1話( https://otonasalone.jp/50900/ )

【オトナの必買台湾みやげ~調理器具編】

#1 波型包丁( https://otonasalone.jp/88714/ )

あなたにおすすめ