[ALEXANDROS]、木村拓哉がMVに出演する最新曲「アルペジオ」を披露!

ザテレビジョン

2018/11/9 18:58

ロックバンド・[ALEXANDROS]が、11月9日(金)放送の「バズリズム02」(夜1:09-2:09ほか、日本テレビ系)にトークゲストとして出演する。

アルバム『EXIST!』以来、約2年ぶりにニューアルバム『Sleepless in Brooklyn』を11月21日(水)にリリースする[ALEXANDROS]。

ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(毎週火曜夜10:00-11:55、TOKYO FM)で、ボーカル・ギターの川上洋平は「久々にアルバムを発売することができてうれしいなと思います。とにかくいろんな曲をやっと発表できるということが何よりですね」とコメント。

続けて「この2年間、アメリカで作ってアメリカで録ってきたりしていますので、早く皆さんにお聴かせしたい! うずうずしています!」と思いを明かしていた。

■ 最新曲「アルペジオ」を披露!

最新アルバムに収録されている「アルペジオ」は、PlayStation4用ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」の主題歌として書き下ろされた。

MVでは、同ソフトで主人公・八神隆之の声を担当する木村拓哉がメンバーを撮影するカメラマンとして出演したことでも注目を集め、SNSでは「えええええええ まさかカメラマン役でMVに出てくれたとはww」「何やらせてもイケメンすぎ。すげぇ笑」「ドロスのMVびっくりしたー。まさかのコラボ!!」と話題になった。

さらに、その歌詞には、木村自身のことを想起させるかのようなフレーズが見受けられ、「まるで木村君の事を言っているようで…」「木村くんも思わせる言葉が随所に…」という声も。

スタジオでは、最新曲「アルペジオ」の他、「ワタリドリ」を披露する他、今では大人気の[ALEXANDROS]の生い立ちを、インディーズの下積み時代から最新レコーディング風景まで、秘蔵写真とともに振り返っていく。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168727/

あなたにおすすめ