メイクはベースが命! 作りこむだけ見違える印象になります♡

AUTHORs Beauty

2018/11/9 18:30




女性って、毎日のようにメイクをしますよね。

時間がないときは、「時短して簡単に……」と、ベースメイクがおろそかになったりしませんか?

じつは、ベースメイクで手抜きをしてしまうと、すべてのメイクをいい加減にしたかのような「手抜きメイク」に見えてしまいます。ベースメイクが顔全体の印象を決めるんです。

ちょっと手間がかかるかもしれませんが、今回ご紹介するアイテムを取り入れると、今はやりのツヤ肌になれちゃうかも♪

ベースメイクをしっかり作って、メイク上手になっちゃいましょう!

用意するもの


用意するもの

・下地

・ファンデーション

・コンシーラー(意外と大事)

・シェーディング(かなり大事)

・チーク

・ハイライター

・パウダー

・メイクブラシセット

ベースメイクの作り方


ベースメイクの作り方

①顔全体に薄く下地を塗る

②その上にファンデーションを薄く塗る

※下地とファンデーションは、スポンジで塗るとムラになりにくいのでオススメ!

③気になるところ、隠したいシミ、そばかすにコンシーラーを乗せる

ファンデーション専用のスポンジでポンポンとなじませる

④顔の輪郭(特にフェイスラインとおでこ)に合わせて、シェーディングを塗る

⑤チークを乗せる

⑥Tゾーンにハイライトを乗せる

⑦顔全体にパウダーを乗せて整える

※④、⑤、⑥、⑦はメイクブラシで乗せるのがオススメ

慣れたら、10分程度で完成しちゃいます!

ベースメイクをしっかり作れば、化粧が崩れにくくなり、丸1日化粧直しが必要ないんです!

季節に合わせて、ファンデーションの質感を変えて楽しんでみたり、チークを乗せる位置や色を変えてみると、顔の印象もかわるので、ぜひ一度試してみてくださいね!

あなたにおすすめ