9か国39のワイナリーが来日! 約100種ワイン飲み放題に


イオングループのワイン専門店「イオンリカー」は、11月10日、11日の日程で「ワールド ワインフェス2018」を開催。ひと足早く内覧会に参加してきましたので、会場の様子を紹介します。

このイベントのテーマは、「五感でワイン再発見」。「ワインなんて全然わからない」という初心者から、上級者まで、お酒が飲める人なら誰でも楽しめるイベントとなっています。システムはチケット制。受け付けを済ませワイングラスとフードチケット5枚を受け取ったらスタートです。※前売券はすでに完売してしまったため「当日券」を手に入れて参加しましょう。

用意されるワインは約100種類。チケットがあればなんと4時間も飲み放題となります。世界約9か国、26ワイナリーの生産者・醸造家がはるばるこの場に来日しブースを設置しているので、グラスを片手に試飲をして、自分好みのワインを探しましょう。

ところで、欧州と日本の間でなされた「EPA合意」をご存じですか? このEPA合意により2019年にワインにかかる関税撤廃が予想されています。この「ワールド ワインフェス2018」では、なんと一部の欧州産ワインだけひと足お先に関税相当額を値下げして撤廃後の売価を体感してもらうことになっています。なんてお得!

さて、ワインは料理と楽しんでこそのお酒です。こちらのイベントでは食事とのペアリングについても抜かりなし! 会場に設置されたバルコーナーでは、ラクレットチーズなどのバルフードも用意されています。

ここで提供されるフードは、「トップバリュ」ブランドにて販売されているものも。気に入ったワインの銘柄とフードの名称をメモしておけば、イオン各店舗やイオンネット通販などで購入可。気に入ったワイン&フードのペアリングで“おうちワインバル”を再現することができます。

会期中、会場ではさまざまなイベントやセミナーも開催されています。ゲストはワイン生産者のジャン・マルク・ラファージュ氏やマスターソムリエ高野豊氏など。ワインの産地や選び方などについてのセミナーやクイズ大会も行われます。

○会場

ベルサール秋葉原1F特設会場(千代田区外神田3-12=8)
○時間

11月10日(土)
第一部:11:30~15:30
第二部:13:30~17:30
第三部:15:30~19:30

11月11日(日)
第一部:11:30~15:30
第二部:13:30~17:30
○料金

当日2,500円(ワイングラス、フードチケット5枚付き)
※入場時間から最長4時間のワイン飲み放題OK
※追加フードチケットは5枚1,000円

ワインの生産者と直接話もできるなど、なかなか興味深いイベントなのでした。ワインスキの方、ワインには興味があるけどまったくわからない! という方もどうぞお運びくださいね。

あなたにおすすめ