広瀬すず、“平成最後”の紅白司会抜てきに「ががががががんばります」 姉・アリスはネットニュースで知る

モデルプレス

2018/11/9 18:40

広瀬すず広瀬アリス/モデルプレス=11月9日】大みそかに放送される「第69回 NHK紅白歌合戦」(19時15分~)の紅組司会を務める女優の広瀬すずが9日、自身のTwitterを更新。意気込みをつづった。

◆広瀬すず、“平成最後”の抜てき



“平成最後”の抜てきとなったことから、「平成最後の、か、、、ふぅ、、ががががががんばります」と意気込んだすず。

実姉で女優の広瀬アリスも、同日のTwitterで「さっきまで一緒にいたのに ネットニュースで知ったよ。がんばれ」とエール。この投稿に返信する形で、すずも「ごめん、吹いちゃった ありがとうお姉ちゃん 昼寝終わったんだね、おはよう」とおちゃめにつづった。

すずは、同局2019年度前期連続テレビ小説100作目となる「なつぞら」のヒロインを演じることも発表されている。

◆今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」



NHK紅白歌合戦」は、2016年から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回」までの4年間「夢を歌おう」をテーマに掲げている。その3年目となる今年は「平成 最後の紅白」。新しい時代に向けて、新たな一歩を踏み出すような歌を、世界中に届けたいとしている。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と桑子真帆アナウンサー、白組司会は櫻井翔が務める。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ