あの人物のせいだった!?のんが業界を追放された本当の理由

アサ芸プラス

2018/11/9 17:59


 11月6日に放送されたラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)にて、爆笑問題・太田光が、前事務所とトラブルを起こして独立した女優・のんについて語った。

「この日、太田は、所属事務所からの独立で揉めた歌手・広瀬香美の話題を取り上げた流れで、のんについても言及。彼は『のんちゃんもどうなってるかわからないね。かわいそうにね』と同じくトラブルに巻き込まれているのんを心配し『ああいう若い子はね、将来潰しちゃだめだよね』とコメントしました」(テレビ誌記者)

そんな各界から心配の声があがっているのんは10月、前所属事務所・レプロエンタテインメントと和解に向けて、会談が設けられたことが一部で報じられた。しかし11月8日発売の「週刊新潮」によると、今の状態では和解できない理由があるという。

「新潮が取材している関係者によると、独立の発端は、のんと親密な関係にある女性演出家が原因だそうです。彼女の演技指導を受けたことで、のんはすっかり洗脳されたような状態となり、事務所のコントロールがきかなくなったとのこと。また現在も2人は行動を共にしているらしく、関係が解消されない限りは、再契約は難しいようです。レプロとしては契約後、また演出家とともに問題を起こされては困ると考えているのでしょう」(芸能記者)

「あまちゃん」チームが手がけるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」へ出演したい思いがあり、このタイミングで和解に動いたと言われるのん。しかし、レプロと決別したままでは、出演は難しくなりそうだ。

あなたにおすすめ