内村光良、2年連続で紅白総合司会「今年は何回早着替えをするのか…」


お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が、大みそかの『第69回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~)の総合司会を、同局の桑子真帆アナウンサーとともに2年連続で務めることが9日、明らかになった。

内村は「二度とないことだと思っていたので本当に驚いています」と心境を明かし、「『平成最後の紅白は ああだったな』と、ずっと記憶に残るような、そんな“歌合戦”を皆さんと一緒に目指したいと思います。今年は何回早着替えをするのか楽しみです」と意気込み。「そして、私を再び推薦して下さったNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します」と、同局のコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』で内村扮する三津谷氏に感謝した。

NHK制作局エンターテインメント番組部部長の二谷裕真氏は、内村の起用について「昨年は、内村さんならではのユーモアと、温かい人柄があふれる言葉で、紅白に新しい風を吹き込んでいただきました。平成のテレビ界でトップを走り続けて来られた内村さんなら、『平成 最後の紅白』全体を盛り上げていただくにふさわしい方だと思っています」とコメントしている。

なお、紅組司会は女優の広瀬すず、白組司会は櫻井翔に決定。広瀬は初、櫻井は単独初となる。

あなたにおすすめ