【12星座別 11/10~11/16の運勢】身近なところでバタバタが…どう対応する?

カナウ

2018/11/11 09:50


【12星座別 11/10~11/16の運勢】身近なところでバタバタが…どう対応する?

16日:金星が順行に戻り、火星が魚座へ



この一週間でのトピックスは、16日。しばらく逆行していた金星が、ホームグラウンドともいえる天秤座で順行に戻ります。天秤座の守護星は金星なので、創造性やのびやかな情緒が存分に発揮されたり、恋愛面で動きが出やすくなるでしょう。

先週まで、『決して悪いわけじゃないんだけど、イマイチ』という部分があったなら、スッキリするはずです。

逆行と順行を繰り返していた火星は、16日に水瓶座を出て魚座に入ります。ホンワカフワフワしていた面に、ピリッとした現実性や積極性があらわれて、頭の中だけで考えていたことを実行に移すような流れが出てくるかもしれません。

ちなみに述べると、17日からは水星が逆行をスタートさせます。水星・金星・火星は日常生活に影響を与える星たちなので、身近なところがバタバタする人は少なくないでしょう。

そんな11/10~11/16の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきましょう!

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)



好きな人との間にいいムードが漂いそう。片思いをしていて、先週までもそこそこ仲が良かった場合、この週で距離がさらに近づき、二人の関係を決定的なものにできるかもしれません。

まだそこまで親密ではない場合、一対一よりも共通の友人を交えるなどして、和気あいあいとした雰囲気の中で仲良くなれる予感。

交際中の人は、恋人といっそうラブラブに。すでに結婚を視野にいれている場合、両親に紹介するとか、周りも巻き込む流れを作ると話が進みやすくなるはずです。

恋の状況がどうであれ、なりゆき任せや他力本願にするのではなく、自分で「関係を変えたい」と思い、行動を起こすことが大事です。

16日以降、将来の夢が変わってくるかもしれません。自分が求めるものが実は違っていたと気づくと戸惑うでしょうが、柔軟に考えて。仕事やお金など、これまでに築いたものがあっても、こだわらずに身軽に方向転換をしましょう。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)



マイペースに行動できる一週間です。16日以降は特に、自分らしくのびのびと振る舞えるはず。このところ周りに影響を受けたり、翻弄されがちだったりするなら、周囲を気にせず自分軸で動けるでしょう。

職場では感じたことを遠慮せずに述べて、やりたいことをハッキリと主張すると良さそうです。「みんなと同じでいいや」「意見を言うのは面倒くさい」と思っていると、損をしてしまうかも。

恋愛は、アプローチや告白を考えているなら、金曜までに行動を起こすと良さそうです。出会いを求める場合も、金曜までに合コンや婚活パーティーへの参加を検討してみて。

16日をすぎると、好きな人との間にすれ違いが起きるとか、出会えるイベントに参加を申し込んでも手違いが起きるなど、何かとスムーズにいかないかもしれません。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)



恋愛運は、先週までも悪かったわけではないんですが、16日をすぎると『本領発揮』という感じ。自分の魅力をいっそう上手にアピールできるようになりますし、ちょっとの工夫で「私って、こんなに素敵だったんだ!」と気づけそうです。

16日は、双子座さんの魅力が仕事にも生かされる日。意外な人から引き立てられたり、新しい依頼を受けたりするかもしれません。

また、一足先に来週の話をすると……17日の土曜日から、何かと足止めを食らい、物事がスムーズに進まなくなる可能性があります。

たとえば、伝えたはずの連絡がキチンと伝わっていなくて、用事や仕事を放置されるとか。不備のある書類や契約書を渡されてやり直しになる、電車に乗り遅れて約束の時間に遅刻するなど。

この週のケアレスミスが次週に響く、というケースもあるので、仕事では特に丁寧さを心がけて。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)



主体的に恋を進められる一週間ですが、やや『恋愛<仕事』の傾向がありそうです。自分の意志で恋より仕事を優先させるのではなく、そうならざるを得ない事情があるのかも。急な方針変更や、組織改革、取引先の都合などでバタバタしてしまう可能性があります。

とはいえ、恋愛運が悪いわけではないので、「今週はダメっぽい」と諦めないでください。自分がこうしたいと思う恋人関係や出会いを、貪欲に求めていった人だけが得をします。

16日をすぎると、職場でケアレスミスが増えたり、スムーズに運ぶと思っていた契約事が急に停滞したりするかもしれません。ささいな作業ほど丁寧にしたほうが良いですし、予定通りに進まないことが出てきても慌てないように。今週中に絶対片付けたい仕事などあれば、スケジュールを巻きめで進めましょう。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)



獅子座さんは、恋愛運アップ中。長いスパンでの底上げが期待できるのですが、恋の幸運期は始まったばかり。今はもしかすると、「いつもと違うノリが入ってきている」という違和感しかないかもしれません。

16日までは、片思い中や交際中の人は、良くも悪くも好きな人とぶつかり合いやすくなるので、強めの自己主張をするときは慎重に。言いにくいことをあえて言うのか、それともワガママを言うのかを、正しく見極めてから発言するようにしましょう。

仕事は、ほどよく落ち着いていく傾向があります。数週間前に比べて、精神的にも時間的にも余裕があるなら、ちょっと不安になる人もいるのかも。

「自分だけがヒマしてる……」と思うなら、今はエネルギー充電期間と思ってください、年が明けて3月上旬からは、また忙しくなりそうです。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)



16日をすぎると、好きな人や仕事で重要視している人との関係性が盛り上がりそう。接点が増えてたくさんおしゃべりできたり、有意義な仕事上の議論を交わしたりして、相手との距離がグンと縮まるはず。

乙女座さんはマジメで、「ちゃんとしたことを話さなくちゃ」「相手にとって有益な話題を提供しなければ」と思いすぎるところがあるかもしれません。でも、この週は大したことがなくても、とりあえず話してみてください。

意外と話せるはずですし、恋愛については特に、ちゃんとした話題じゃないほうが盛り上がるはずです。

16日は、仕事でもポイントになる日。過剰なやる気が抜けるというか、肩の力が抜けてちょうど良いメンタル状態が整うでしょう。「~しなくちゃ!」という思い込みに縛られず、空回りすることもなくなるようです。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)



16日以降、身も心も軽くなるようなスッキリした感覚に包まれるはず。先週までも、天秤座さんはそれほど悪い運勢ではなかったのですが、それでも『イマイチ感』が残っていたなら、今週でスカッと解消されるでしょう。

やりたいことをセーブしたり、何となくでも委縮した感覚があったりするなら、のびのびと自分らしさを発揮できるようになります。

恋愛運は16日まで良い感じ。積極性があって、思いつくままに動けるんですが、もっと慎重に丁寧な恋をしたい派は、17日をすぎたほうが調子は良いのかも。自分のペースを整えられそうです。

もっと仲良くなりたいという意識が、好きな人との関係を変えていくよう。「どうせ無理」「頑張ってもダメかも」というネガティブな思考は捨てて。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)



約一年滞在した木星が出ていったとはいえ、蠍座さんは今、バースデーシーズンを迎えています。今週お誕生日を迎える方、おめでとうございます!

まだまだ『主役感』のある運気がめぐっていますし、自分のやりたいことや意志をアピールするのもうまくできるはず。この一年で積み上げたこと、体験したことなどを整理しながら、どう活用するのが良いか、検討していきましょう。これからの一年も蠍座さんにとっては、とても大切な時期です。

恋愛運は好調。遠慮はいりません。16日を境にして、情緒豊かに恋を求めていくホンワカムードから、現実的に自分が望む展開を求めていくガツガツムードに切り替わっていくはず。

自分の恋に対するスタンスも変化するかもしれませんが、「私はこうあるべき!」という決めつけはしないで、柔軟に受け入れましょう。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)



8日の木星入りから、すぐにうれしいことがあったという人もいれば、まだ何もないという人もいるでしょう。木星射手座期は来年末まで続くので、焦る必要はありません。

大事なのは、チャンスを見過ごさずにつかみ取ること。そして、自分の思い通りになることだけがチャンスではないとも覚えておいてください。

予想もしなかった分野で活躍できたり、未経験の仕事が才能を開花させたりする可能性もあります。

16日からは、早くも見直し期間がスタート。気負いすぎて空回りしている人は特に、深呼吸して自分のペースを整えるつもりで。

恋愛は、積極的な会話が進展を促すはず。好きな人とはLINEでも口頭でも、よく話すようにして。出会いを求める場合も、合コンや婚活パーティーで異性から話し掛けられるのを待つのはNG。気になる人には自分から話し掛けてみてください。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)



注意日をまず始めにご紹介しておくと、13日。「プライベートか仕事か?」あるいは、「仕事としてやらなければいけないことと自分のポリシー、どちらを優先させるか?」そんな迷いに心が揺れ動きそうです。

職場のためとか、誰かのためではなく、自分を最優先して決断するのが良いでしょう。遠慮したり、義理を立てなくては……と気にしたりする必要はありません。

恋愛は、アプローチや告白を考えているなら、16日までにきっかけを作っておくと良さそう。出会いを求める場合も、金曜までに合コンや婚活パーティーへの参加を決めておいて。

17日をすぎると、緻密に立てたはずの計画に実は穴があってアプローチに失敗したり、事務手続きの不備から婚活パーティーに参加できなかったりする可能性も。

仕事が忙しいから恋は優先順位低めで……としてもいいけれど、クリスマスが近いことを考えると、あまり先送りしないほうが良いのでは?

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)



14日から16日の昼過ぎまで、仕事についてアレコレ考えてしまいそう。「こうしたほうがいいのに、できない」「自分の理想はこうだけど、実際は違う」「もっとこうしたい」など、いくつものジレンマが湧き上がるはず。

仕事に対する貪欲さが高まって、やるせなさを覚えるかもしれませんが、それも17日以降は段々と静まっていくようです。自分が本当に求めるもの、実現したいことがスッキリと見えてくるでしょう。余計な肩の力が抜けて、冷静に正しく仕事を見つめ直せるはず。

恋愛は、しておきたいことや決めておきたいことがあるなら、16日までに。

それ以降は、好きな人と気持ちが行き違ったり、物事が停滞しやすくなったりするので、注意が必要です。特に、片思いの相手とのLINEで誤解を招くようなことは言わないように。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)



この週、16日はどの星座にとってもインパクトのある日になりそうです。魚座さんにとっては、自分のことを見つめ直すのに良いタイミングとなるでしょう。

自分を何よりも最優先する事情があるのかもしれませんし、やる気がムクムクと湧いて「アレもコレも頑張りたい」と、何か決意表明するのかもしれません。

ただ、同じタイミングで仕事面が停滞しがちになる予感。「やりたいのに、できない」というジレンマを抱える可能性があります。

この週はまだ、実行に移すのではなく、頭の中だけで計画を練っておくのが良さそうです。

恋愛はボチボチ。16日の午後以降は、「恋したい」という気持ちが高まりますが、仕事が忙しかったりして、なかなか集中できないかも。好きな人がいて、早くクロージングしたいなら、強い意志で恋の優先順位を落とさないことが大事です。







あなたにおすすめ