牧野ステテコ、セクシー“スク水”姿を披露で「禁断のはみ毛」

AbemaTIMES

2018/11/9 17:06


 11月5日にAbemaTVで放送された 「シモネタGP2018シモ半期」 (毎週月曜22時00分~)に、お笑いタレント・牧野ステテコが出演。“セクシー”なスクール水着姿で観客の目をくぎ付けにした。


 ポールダンサーなどのセクシー芸を得意とする牧野は、身体の線も露わなスクール水着で登場した。貧相な胸元、くびれを忘れた腰つきなど、目のやり場に困る光景のなか、観客席の目を引いたのは、彼女の下腹部だった。水着の股下から“もじゃもじゃ”があふれていたのだ。

 プールに入る直前という設定で、牧野は一緒にいる友人から「毛が出ている」と指摘を受けるが、自分の下半身には一向に気づく様子がない。「はみ出している」と言われれば、貧乳を抱えて「これか」と反応。さらに自分のツルツルの脇を指して、身だしなみについての持論を語る。その噛み合わないやり取りが妙に笑いを誘う。

 散々勘違いを重ねた彼女だったが、ついに自分のはみ出ている“もじゃもじゃ”を認識すると、狂ったように踊り叫びながら、意外な行動に出た。観客席からは、笑いとも悲鳴ともつかない声が上がった。

審査委員長の笑福亭鶴光が「女性でここまでするのはスゴイ」と呆れながらも感心すると、関根勤が「これは深いですよね」から始めて、コントに警句、格言が内包されていると評価。しかし視聴者は「深いと不快をかけている」と冷静だった。

(C)AbemaTV

▶シモネタGP2018下半期 全シリーズ無料で振り返り ▶シモネタ界のセクシーシンボルがまさかの「はみ毛」 ▶出た! 妖怪キンタマしゃぶりに一同騒然 ▶女王様、これはプレイですか? それとも…… ▶伝統芸能にアノTENGAが現る!

あなたにおすすめ