こんな彼女が欲しい!男子が「寝起き」にされると幸せなこと

愛カツ

2018/11/8 16:45


恋人とお家デートをした翌日は、ゆっくりと朝寝坊するのが最高の幸せ。

そんなときに、男性をもっと幸せな気分にしてあげられたら……よりあなたのことを好きになってくれるでしょう。

今回は、お家デートをした翌日の朝、彼女にされたら最高に幸せなことを社会人男性に聞いてみました。

寝起き

■ 1:「彼シャツ」でコーヒーをドリップしてほしい

「僕は朝、コーヒーを飲むのが日課なんですよ。朝のコーヒーって最高においしくないですか。窓から朝日が差し込んで、そよ風にカーテンが揺れている中で、彼女が俺のシャツを着ちゃったりしてコーヒーをドリップしてくれたら幸せですよね」(Tさん/31歳男性)

彼女にされたら思わず胸キュンしてしまうという、定番の「彼シャツ」。いまだに憧れを持つ男性は多いようです。

ビッグサイズの彼シャツを着て、コーヒー好きな彼のためにドリップしてあげたら、彼もきっと喜んでくれるはず。ひと手間かけてコーヒー豆を挽いてみると、良い匂いに包まれ朝から二人で最高の時間を過ごせるでしょう。

白シャツにコーヒーのシミを作らないことだけ注意してください。

■ 2:彼女のキスで目覚めたい

「定番ですけど、彼女のキスで目を覚ますなんていうのは最高ですよね。今の彼女はあまり朝からベタベタするのは好きじゃないみたいでしてくれませんけど、してくれないかなって密かに期待してます」(Rさん/25歳男性)

朝寝坊してベッドのなかでもぞもぞしている時に、「ほら起きて!」といった感じでキスで起こされたら幸せですね。

普段そんなことをしない女性なら、なおさらギャップを感じてドキッとさせられるかも。チャンスがあったらぜひ試してみてくださいね。

起こされることが嫌いな人かどうかは、事前にちゃんとチェックして。

■ 3:朝食が用意されてると嬉しい

「昔、朝起きたら朝食が用意してあったことがあったね。ホテルのルームサービスのような感じで最高だった。しかも、白飯と味噌汁、鮭の塩焼きっていう和食だったのがポイント高し。そんな人とまた付き合いたいな」(Wさん/28歳男性)

1人暮らしの男性だと料理をめんどうくさがって、コンビニご飯やカップ麺ばかりなんて人もいます。

特に朝食は適当にすませてしまう人も多いでしょう。朝起きたら、しっかりとした朝食が用意してあったら嬉しいはず。

料理が得意じゃなくても、トーストに目玉焼きにフルーツといった、簡単にできるものをぜひ用意してあげてみてください。

■ 4:起こしにきた彼女と二度寝したい

「ついこの間、お家デートしましたね。“デート行こうよ~”なんていって彼女が起こしにきたんですけど、俺がベッドから出るのぐずってたら、そのまま彼女も二度寝しちゃって。お互いの寝癖を見て笑い合ったのは最高の目覚めでしたね」(Kさん/28歳男性)

グダグダの目覚めですが、そんな日常的な光景に幸せを感じるという人もいます。とくに予定がない休日は、こんな風に二人でのんびり過ごすのもぜいたくですよね。

ゆるい付き合いを満喫できるという人向けの起こし方ですが、そんな雰囲気が好きな人にはどストライクな目覚め方ではないでしょうか。

■ おわりに

いかがでしたか?今回は彼女から「寝起き」にされると幸せなことをご紹介しました。

朝食の用意などは前もって買い出しをしておかないといけないですが、家庭的な面をアピールするチャンスにもなりますよ。

彼が毎朝どんな過ごし方をしているかを調査すると、間違いがなくてオススメ。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ