中居正広、お酒に悩む女性に真面目(?)にアドバイス!

※画像はイメージです


11月5日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)では、お酒好きな一般女性の悩みに関して、MCの中居正広が自らのお酒に関する愉快なエピソードを交えつつ、ゲストアドバイザー陣とともに最適なアンサーを考え出した。

中居「袋がちぎれそうになるくらいお酒を買います」



夜の大宮駅近辺でインタビューに答えた21歳の一般女性の悩みは、「人生に病んでて、その解決やストレス解消のために毎日お酒を飲んでいる」というもの。

ここでいったんスタジオに切り替わり、TBSアナウンサーの江藤愛が「中居さんお酒は?」と尋ねると、中居は「お酒はほとんど毎日。飲まないことはないですね」と回答。

さらに「ほとんど家で飲みます。コンビニとかスーパーで一回で買う量がすごくて、氷とか加えるとホント(お酒の入っている袋が)引きちぎれそうになるくらい重い。(袋をいったん置くのが面倒だから)その状態でオートロックのマンションのカギとか開けたいわけですよ」と付け加え、必死にドアを開けている様子をシミュレーションし、笑いが起こった。

再びVTRに戻ると、女性は「お酒が好きだから、記憶が飛ぶまで飲んじゃう。家にはちゃんと帰れますけど、あちこちにぶつけて、気が付いたら足が痣だらけになっていることもありますね。でも飲んでいるとヘコんでいることも忘れられるし、お酒は裏切らないから」と証言。

そして最終的には「でも、このまま飲んでたら常にテーブルの上にお酒があるような生活になりそうで怖いです。気の済むまで飲んでいいか、それともセーブすべきか」と語り、この悩みを中居に解決してもらうこととなった。

スタジオでは中居が「あの娘は乱暴になるわけじゃないし、楽しいお酒だったら、と思うけども」と指摘しつつ、「飲み方の種類がありますしね」と話し、ゲストアドバイザー達とともに最終結論を考えた。

そして出た結論が「休肝日を作りましょう」というもの。中居は「1週間なり1ヶ月なり休む日を作れば、まだ若いからいいんじゃないかな。失敗することも経験として大事じゃないのかな、と思います」と話した。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ