旅行のお土産あるある22連発!いらないお土産失敗談。




来週末は3連休。

旅行に行ったり、実家に帰る人も多いのでは?
また、普段から仕事で国内外の各地へ出かけることが多い人もいるでしょう。

いつも行かない場所に出かけると新鮮な気持ちになり、キレイだった景色、美味しかった料理など、少しでもいろんな人と共有できると楽しいですよね。

旅行のお土産あるある22連発


旅行の思い出を手軽に周りの人と共有できるのがお土産ではないでしょうか。それぞれの土地にしかない名物や特産品は見ているだけでも楽しくなるものです。

しかし、そんなお土産もチョイスを間違えれば他の人をがっかりさせる結果にも。そこで今回はお土産にまつわるいろいろなエピソードなどをまとめて「旅行のお土産あるある」にしてみました。どうぞお楽しみください!

1. クッキー系は中身が同じ
お土産にはパッケージだけ変えて同じ商品を販売しているものもたくさんあります。特にクッキーやサブレ系に多い模様。

2. 職場に持っていったら数が足りない失態
小分けになっているお土産は職場に持っていくのに便利ですが、数が足りないと悲惨なことに……。

3. 取り出す前にバレると恥ずかしい
旅行から帰ってきた次の日、職場でお土産を取り出そうとしたら「沖縄だからちんすこうかな?」などとバレてしまうことも。これは恥ずかしい!北海道の「白い恋人」、沖縄のちんすこうなどは要注意。



4. 職場で「お土産は買いませんので」宣言するやつ
別になくても問題ないけど、堂々と買わない宣言されると腹立ちますね……。若い世代に多いようです。

5. 提灯やペナントを見かけなくなった
昔はおみやげといえば提灯やペナントが定番でしたが、最近はすっかり見かけなくなりましたね。

6. 検査場で没収されて悲しい
海外旅行で日本に持ち帰れないものを買ってしまい、なくなく処分することに……。

7. 作り方を読めない食べ物
外国で食材やインスタント麺などを購入すると、パッケージに書かれている調理法が読めず困ることも。

8. 地元のスーパーでも同じものを売ってた
お土産として買って帰ったものが地元のスーパーで売られているとなんとも虚しい気分に。しかも段違いに安かったりするものです。

9. アジア系の雑貨から虫が湧く
木など自然のものを使ったハンドメイドのアクセサリーなどは要注意です。

10. 海外土産なのに「MADE IN JAPAN」
よく見ないで購入して、帰国してからタグをよく見たら「MADE IN JAPAN」の文字が……。日本製なのに嬉しくないという珍しい感情を抱く瞬間です。

11. 置物ほど困るお土産はない
沖縄のシーサー、北海道の木彫り熊など、自分で記念に買うのはいいですが、人からもらっても喜べないですよね……。



12. チョコが溶けている
夏場にチョコ系のお土産を買ったらドロドロに溶けているという失態。ベタですがよくやらかしてしまいます。

13. なんだかんだ白い恋人は美味しい
北海道土産の大定番ですし、チョコサンドクッキーというのも大定番。なのにどれだけ食べても飽きない美味しさです。

14. ご当地系のスナックは地味に嬉しい
うまい棒、ベビースターラーメン、じゃがりこ、プリッツなど、ご当地限定味のスナックはかなり割高ですが、美味しいのがわかっているだけに嬉しいものです。

15. マズいお土産は買わないでほしい
「ジンギスカンキャラメル」「たこ焼きようかん」など、あえて話題性重視で作られているお土産もたくさんあります。

16. 1本700円、4本1000円のカステラ
絶対に4本買うことになる価格設定です。

17. シェアしにくいお土産はやめてほしい
カステラやバームクーヘン、ロールケーキなどは包丁でカットしなければシェアできません。美味しいのはわかっていても、持っていく場所によっては嫌がられます。



18. なんだかんだ外さないのは文房具
ちょっと地名の入ったボールペンやメモ帳など、文房具はある意味絶対失敗しないお土産だといえるのでは。

19. 服や香水、コスメは微妙
どんなに高いお土産でも、自分の趣味に合わないものや色味が合わないものは使えないので申し訳ない気持ちになってしまいますよね。部屋着にしやすいTシャツぐらいならまだいいですが……。

20. 気づいたら賞味期限切れ
友達にお土産を買ったのはいいけど、渡すタイミングを逃し続けて、気づいたら賞味期限切れしていることも……。

21. お土産代が一番かかった
安い宿に泊まり、高速バスやLCCで移動して、旅行の費用を頑張って抑えたのに、あとで計算してみたらお土産に一番お金を使っていたなんてことも。

22. こっそりメルカリへ……
いらないお土産はこっそりとネットで転売。「お土産使ってくれてる?」なんて聞かれると気まずくなりますが……。


無難なお土産を選ぶべき


どうせお土産をあげるなら喜んでもらいたいと思うのは当然ですが、だからといって珍しいものを選んでしまうとギャンブル性が高くなってしまいます。あげる相手の趣向をしっかり把握しているならまだしも、お土産を選ぶときは無難なものを選ぶのが間違いないでしょう。

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ