青柳翔、百田夏菜子のコスプレ姿を絶賛 「完成度が高くて素晴らしい」

テレビファン

2018/11/9 15:39


 NHK BSプレミアム 静岡発地域ドラマ「プラスティック・スマイル」試写会が9日、東京都内で行われ、出演者の百田夏菜子(ももいろクローバーZ)と青柳翔(劇団EXILE)が登場した。

本作の舞台は静岡市清水区。全国一の出荷額を誇る「模型・プラモデル」や「コスプレ」での地域おこしを題材に、自分の人生と向き合い、奮闘しながら成長していくヒロイン紬(百田)の姿を描く。

静岡県出身の百田は「静岡県ってあまり目立たなくて、だいたい(新幹線で)通り過ぎて名古屋に行っちゃうんですよね。なので、このドラマを見て静岡に行ってみようって思ってもらえたらうれしいです」とアピールした。

紬の会社の先輩・翔を演じた青柳は、撮影時の感想を聞かれると「撮影したのが8月で、本当に暑くて汗をすごくかいちゃったんですど、百田さんが笑いに変えてくれたので、僕的には助かりました。楽しい現場でした」と振り返った。

ドラマ内で本格的なコスプレに初挑戦した百田が「全く違う自分になれました。(撮影時に使った)カラーコンタクトを持って帰って、家でも着けて、ああこんなに違う自分になれるんだって変化を楽しみました」と喜々として語ると、青柳も、百田のコスプレ姿について「完成度が高くて、本当に素晴らしいなと思いました」と太鼓判を押した。

「今後はどんなコスプレをしてみたい?」との問いに、百田は「『おジャ魔女どれみ』ちゃんかな。自分が小さい頃に大好きだったのでやってみたいです」と語った。

一方、青柳は「(ドラゴンボールの)ゴールデンフリーザをやってみたいです。頭に全部金粉とか付けてみたいです」と願望を明かして、笑いを誘った。

ドラマは、21日午後9時からNHK BSプレミアムで放送。

あなたにおすすめ