東京ディズニーシー2018「クリスマス」カクテル&フードが購入できる全7店ガイド

ウレぴあ総研

2018/11/9 15:00

ショーやアトラクションだけではない楽しみ方ができる、東京ディズニーシーの魅力と言えば、アルコール。

2018年のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」でも、季節に合わせた魅力あるアルコールが続々登場!

フードプログラム「テイスト・オブ・クリスマス」も初開催され、食事の前に嗜むアルコールドリンクやあたたかい軽食も提供されています。

今回はそんなクリスマスのアルコール&フードを購入できる、東京ディズニーシーの全7店を完全紹介。

話のつまみのネタになるような、小さなトリビアを交えて、全て実飲レポでご紹介します。

■アメリカンウォーターフロント「リバティ・ランディング・ダイナー」

「リバティ・ランディング・ダイナー」は、元々は船の修理小屋。

しかし、奥さんが作った軽食が人気となり、むしろそちらが人気になってしまったお店です。

お店の看板の横には小さなプレートが取り付けられており、ちょっとふてくされた旦那さんが、「私は裏で修理してますからね!」といったメッセージが書かれています。

そんな細かなこだわりも気にしながら味わってみてくださいね。

■ホットカクテル(柚子)|テイスト・オブ・クリスマス

販売中のカクテルは、「ホットカクテル(柚子)」1杯680円です。

2018年初登場のカクテルは、ペパーミントの葉を添えた、珍しい柚子のリキュールのホットカクテル。

甘酸っぱい柚子のマーマレードがたっぷり入っています。

温かいカクテルで、更に柚子の香りが広がる、優しい味です。

底にはジャムがかたまるので、しっかり混ぜてからがいいですね。

ちょっと「和」を感じるカクテルです。

■BBQポークライスロール|テイスト・オブ・クリスマス

テイスト・オブ・クリスマスのフードメニュー、「BBQポークライスロール」500円。

「BBQポークライスロール」自体はおなじみのメニューですが、パセリとラズベリー顆粒で、クリスマスの装いに。

ポークの肉は、口に入れると溶けてしまうくらいの柔らかさ。お餅の様な食感のライスとよく合います。

■アメリカンウォーターフロント「ハドソンリバー・ハーベスト」

2016年4月にオープンした、比較的新しいお店です。

ほぼ向かいにある、港沿いにあるワゴンフードショップ「バーナクル・ビルズ」は、いつも比較的購入の列が長くなっていますが、こちらは実は列が意外と短め。

ほとんど待たずにアルコールを買える事が多いのでお勧めです。

■ホットアプリコットカクテル|テイスト・オブ・クリスマス

販売中のカクテルは、「ホットアプリコットカクテル」680円。

アプリコットのリキュールを使った、甘酸っぱいカクテルが登場。

中にはオレンジのスライスと、ドライアプリコットが入っています。

温かいカクテルはアプリコットの甘い香りが広がり、フルーティーな味わい。

途中でオレンジ果実を添付のスティックで絞ると、更にフルーティーに変化します。

■ローストチキン&ベイクドポテトのチーズソース|テイスト・オブ・クリスマス

テイスト・オブ・クリスマスのフードメニュー「ローストチキン&ベイクドポテトのチーズソース」500円。

チェダーチーズソースがたっぷりかかった、チキン&ポテトは、特に濃厚なチーズとポテトの相性が抜群。

チキンは意外に大きく、食べ応えがあります。チーズを付けるか付けないかで、また味わいの変化も楽しめます。

■アメリカンウォーターフロント「バーナクル・ビルズ」

「バーナクル・ビルズ」の店名の「Barnacle Bill」は、勇敢な船乗りに対して敬意を表す言葉。

そして「バーナクル」は「フジツボ」の意味です。

小さなフードワゴンですが、このショップはよく見ると船の廃材で作られています。

軒下の部分にはちゃんとフジツボがついているんです。ぜひ探してみてくださいね。

■ホットロゼワインカクテル|テイスト・オブ・クリスマス

販売中のカクテルは、「ホットロゼワインカクテル」680円。

少しわかりにくいですが、「みかんチップス」が入ったホットワインカクテルは、サングリアのようなフルーティーな味わい。

■骨付きソーセージ(チーズ入り)|テイスト・オブ・クリスマス

テイスト・オブ・クリスマスのフードメニュー「骨付きソーセージ(チーズ入り)」400円。

2018年夏から「バーナクル・ビルズ」に登場した、チーズ入りの骨付きソーセージは、パリッとした食感。

中身は意外にチーズも多く、濃厚です。​

■メディテレーニアン・ハーバー「カフェ・ポルトフィーノ」

「カフェ・ポルトフィーノ」は元々、漁に使う道具を修理するお店。

レストランに入って、左側の部屋には様々な道具などが置かれていますので、そちらもご覧になってくださいね。

■スパークリングカクテル(ヨーグルト&ストロベリーシロップ)

販売中のカクテルは、「スパークリングカクテル(ヨーグルト&ストロベリーシロップ)」680円。

白ワインがベースのスパークリングカクテルで、2層になったカクテルを混ぜるとピンク色に変化する、見た目も可愛らしい、クリスマスらしいカクテルです。

白ワインとイチゴのリキュールで甘酸っぱいテイスト。ヨーグルトとイチゴのリキュールでアルコールは低め。ワインの風味は少なく、さっぱり系です。

■メディテレーニアンハーバー「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」

その名の通り、「ザンビーニ三兄弟」が経営するワイナリーである「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」。

パーク内のキャスト専用出入り口には様々な表記がありますが、こちらのレストランでは「ZAMBINI ONLY(ザンビーニ家の人間のみ)」なっているのです。

そんな細かなところもチェックしてみてくださいね。

■スパークリングカクテル(ミックスベリー)

販売中のカクテルは「スパークリングカクテル(ミックスベリー)」680円。

こちらの華やかなカクテルは、スパークリングワインがベース。

上に乗ったミントの葉や、ラズベリー、ブルーベリー、ドライストロベリーなどフルーツもたくさんです。

クリスマスらしい銀の玉(アラザン。砂糖のお菓子)がクリスマスツリーの様にも見えますね。

甘酸っぱく、フルーティーなテイストはアルコールは低め。見た目もクリスマスらしいカクテルです。

■ロストリバーデルタ「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」

「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」では、お隣のアトラクション「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」の遺跡に関するラジオ放送が流れているのが特徴。

約1時間でループするこのラジオ放送は、よく聞いていると、対岸のレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」が、このラジオのスポンサーになっていたり、毒蛇の特効薬のコマーシャルで「効かなかったら返金します!」というブラックジョークが聞けたりしますので、ぜひ注目してみてくださいね。

■キャラメルミルクカクテル(コーヒーゼリー入り)

販売中のカクテルは「キャラメルミルクカクテル(コーヒーゼリー入り)」680円。

キャラメルの香りが楽しめる、リキュールをミルクで割ったカクテルです。

バタースコッチが入ったミルキーなカクテルで、コーヒーゼリーが多く入っており、甘めなデザートドリンクの感覚です。

アルコールは弱めなので弱い方でも大丈夫かも。

■ロストリバーデルタ「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」は、黄金郷を求めて人々が集まってくる場所。

秘境の奥地で物資も貴重なため、レストランのカウンター右横には、雨水を濾過する装置が置かれています。

ゲストはその飲料水を飲む仕組み。

もちろん実際にはきれいなお水が提供されていますが、そんなこだわりも探してみてくださいね。

■ホットラムカクテル(ベリー&グリーンアップル)

販売中のカクテルは「ホットラムカクテル(ベリー&グリーンアップル)」680円。

ラムの香りが引き立つホットカクテル。ミックスベリー入りです。

ミックスベリーの果実が、想像以上にたくさん入っており、見た目もクリスマスらしいカクテルです。

果実がかなり入っているので、場合によってはスプーンを用意した方がいいかも? お酒よりもフルーツを食べるイメージのお酒。

軽いデザートドリンク感覚ですが、アルコールは中くらいです。

…いかがでしたか? 2018年「ディズニー・クリスマス」に登場している、個性的なクリスマスらしいアルコール。

ショーやイルミネーション、デコレーションも魅力的ですが、ぜひ「じっくり味わうクリスマス」も体験してみてくださいね!

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

あなたにおすすめ