ジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデの新曲を絶賛

Billboard JAPAN

2018/11/9 15:10



2018年11月3日にサプライズ・リリースされたアリアナ・グランデの前向きな失恋ソング「サンキュー、ネクスト」は、すでに多くのリスナーの心を捉えているようだが、ジャスティン・ビーバーもその一人だ。

彼は11月8日にTwitterで、「“サンキュー、ネクスト”は最高だ。好きな曲。“少なくともこの曲はスマッシュ・ヒットだ”。すげーいいね」と歌詞を引用してつぶやいた。

元カレ4人と破局はしたものの多くを学ばせてもらったと感謝を伝え、今の自分が最高に気に入っていると軽やかに表明しているアリアナの新曲は、最新の米ビルボード・チャートの上位に初登場しそうな勢いだ。この曲で彼女は結婚願望があることも明かしており、ジャスティンが引用した歌詞もそこで登場する。“一度だけしたいんだ、すごくね/長続きさせてみせるよ/どうか何もありませんように/まぁ少なくともこの曲はスマッシュ・ヒットだ”と彼女は自虐的に歌っている。

最新アルバム『スウィートナー』が好調で、米ビルボード【ウィメン・イン・ミュージック】の2018年<ウーマン・オブ・ザ・イヤー>に選ばれたアリアナは、ジャスティンとは古くからの友人同士で、大物マネージャーのスクーター・ブラウンがついていることも共通している。

◎ジャスティン・ビーバーによる投稿
https://twitter.com/justinbieber/status/1060573628675219456

あなたにおすすめ